インフォメーション

2022-08-12 10:50:00

8月6日号、2105号も無事に発行

 

失礼しました。更新忘れです。

ようやく色んな催しが再開し、観光客も増えてきていますが、町内のコロナ

感染者数も増えてしまいました。幸い、私自身は何ともなく過ごすことがで

きていますが、本当にこのやっかいなウイルス、何とかならないものか。

関東方面では酷暑が続いているようで、たいへんだなと思いつつ、美瑛は

北海道らしい爽やかな天気が続いており過ごしやすい。おいしい農産物が

次々と出てくる季節でもあり、ぐうたらと油断していると太ってしまいが

ち。コロナ感染は出ているものの、美瑛は住みやすいまちです。

そんなところで取り急ぎ、この週は次のような感じで。 

 

●民生委員や農業経営者など関係者が現地を視察

 農業担い手研修センター「美進」で農福連携作業研修会

●夏はやっぱり生ビールで乾杯!まちなかビアガーデン開催中

●佐治晴夫理学博士と前田晃氏・景氏が写真談義

 前田真三生誕100年記念展ギャラリートーク

●ボランティア養成講座で参加意識を高揚

 高齢者の生活を支える地域のお助け隊

●地域で見守り続けるつながる子育てを実践

 青葉幼稚園、中学1年生の同窓会で無邪気な笑顔

●夏休みに授業の振り返り。小学生学習ルーム開校

●ヒロシマ・ナガサキの記憶。「原爆と人間」写真展  その他もろもろ

 

この週の取材でおもしろかったのが、青葉幼稚園を卒業した中学1年生

たちの同窓会。幼稚園に集まり、先生たちの歓迎を受け最初は照れてい

たものの、慣れてくると次第に園児時代に戻りおおはしゃぎ。バケツを

手に水の掛け合いもはじまり、賑やかに園庭を駆け回っていました。

昔のビデオも流され、あの時の子どもたちが、中学生になっていたのか

と私もうれしくなった次第。「ちょうど反抗期を迎えている時期」との

ことでしたが、何とも無邪気な一面を見せてくれました。子どもの成長

速度は、ほんとうに早いものだと改めて感じさせられた次第。この先、

美瑛を好きでいてもらえたらいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022-07-30 15:49:00
7月30日号ー創祀126年、美瑛神社例大祭が賑やかに斎行ほか

7月30日号、2104号も無事に発行

 

雨模様の日もあったものの、このところは快晴が続き、気温も

上がり美瑛も夏らしくなってきました。昼間は暑くても朝夕は

涼しくなるのが美瑛のいいところ。過ごしやすい。7月も終わり

8月に突入。早いものです。これでまたお盆を過ぎると涼しく

るのが例年のことですが、今年はどうなのか。

美瑛は秋まき小麦の収穫の真っ最中でもあり、今年の収量はな

かなか良さそうです。先日の小麦フォーラムで、江別製粉の講

師の方から「美瑛町内の小麦の年間の収穫量と町内の人口から

計算すると、美瑛町民は一人あたり、毎日13斤の食パンを食べ

ることができる」との話しがあり、感心させられた次第。国内

の食料自給率が低い中で、美瑛は恵まれています。トマトをは

じめおいしい夏野菜も充実してきており、農業生産者の方々に

は感謝したいものです。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

 

●久しぶりの神輿渡御がまちに元気と笑顔を運ぶ

 創祀126年、美瑛神社例大祭が賑やかに斎行

●神輿会「瑛進会」で担ぎ手を募集中

 美瑛神社で継承される貴重な江戸神輿

●大松明の炎が夜空に美しく舞い上がる

 那智・美瑛火祭が多くの観客を魅了

●一般町民の厳しい家計状況がリアルに反映

 好きですびえい電子商品券1万1766セット販売

●美瑛中野球部は合同チームで出場

 BOSSクラブ杯中学野球大会

●ゾット・ボーチェ(ささやくように)

 畠野依子ピアノ・うたコンサート

●外出でリフレッシュできると好評

 町社協、外出支援モデル事業

●第10回を記念して特別展示も準備中

 夏休みに陶芸体験「こども陶芸展」

                その他もろもろ

 

 

今週は祭りで気が緩んでしまい、ギリギリの制作。何とか間に

合わせることができました。反省です。大きいイベントがある

週は、ほかの記事がうすくなってしまうのが悩ましいところ。

いずれにせよ気を引き締め直してやらないと、本当に1週間は

すぐに過ぎていきます。

「何かおもしろいことあるかい」とよく声をかけてもらって

いますが、その声に応えられるよう今週もまちをうろうろし

て面白いものを探しお伝えします。

2022-07-30 14:04:00
DSC_1041.gif

7月23日号、2103号も無事に発行

賑やかなお祭りがまちに戻ってきました。美瑛神社例大祭。24日は

宵宮祭、25日に本祭、26日に後日祭で無事に斎行。美瑛白金太鼓の

威勢のよい太鼓がまちに響き渡りました。3カ所の旅所では舞姫の舞

も見ることができました。24日には奉納行事として、自粛版ではなく、

従来通りのコースでの「那智・美瑛火祭」が開催。観客も多く集まっ

ていました。お祭りがあると、何となくまちにうきうきした感じが広

がります。よいものです。

移転した事務所前にも、びえい新聞の名前入りの祭典ののぼりをたて

させてもらいました。祭典中は事務所前の道路に露店が出て通行止め

となり、多くの人々が歩いています。今年は3年ぶりに露店も出て夜

も賑やか。つい夜はぶらぶら出歩いてしまいます。

更新が遅れてしまいましたが、この週は次のような感じでした。

 

●夏休みに光明。観光客の賑わい復活の気配

 3連休は町内観光地にも多くの観光客

●ほっかいどう認証店応援クーポン

 25%プレミアム付き食事券発行

●地域での様々な功績を称え多くの関係者が祝福

 川﨑氏北海道産業貢献賞受賞祝賀会

●テレワークや移住体験をより快適にサポート

 美瑛カーシェアリング実証事業スタート

●優勝旗を目指し小学生チームが元気にプレー

 第3回BOSSクラブ杯少年野球大会

●郷土学館「美宙」で写真展&講演会

 シマフクロウに学ぶ自然保護

●国立大雪青少年交流の家教育事業

 「安全管理・登山研修」に北海道各地から参加

●開催期間中の運営ボランティアも募集中

 ヒロシマ・ナガサイ7「原爆と人間」写真展

●今回は白金温泉ペア宿泊券も賞品に用意

 十勝岳ジオパークフォトコンテスト

               その他もろもろ

 

しばらくの間、数が減っていた町内のコロナ感染者数ですがまた少し

増えてきており心配な面もあります。せっかく観光客も多く訪れ、

イベントも再開しているところだけに、本当に何とかならないものか。

8月は町内の一大イベント「どかんと農業まつり」が今年は開催予定。

従来通りの形での開催が予定されており、2年間の中止の分も含め盛

り上がりそうです。、

さらに翌週は「出会いふれあいまつり」が続きます。お盆時期には各

地区で盆踊りもやる予定だそうで、こちらも楽しみです。

そんな楽しみに水を差されることのないよう、コロナ感染が広がらな

いことを願うばかりです。

 

2022-07-22 08:04:00
7月16日号ー美瑛小麦推進協議会 美瑛小麦フォーラム開催ほか

何となくですが紙面づくりでは、1面のトップページは

まちの大きな出来事を掲載。2面は産業や経済、3面は教

育・文化スポーツ、4面はイベント告知などお知らせと

いった感じの割り振りをしているのですが、コロナ過で

バランスよくネタがあるわけではなく、何かごちゃまぜ

になってしまっていた状況。しかしこのところようやく、

少しは従来のバランスに近づける紙面づくりができるよ

うになってきました。いろいろと催しが復活してきては

いるものの、まだ紙面づくりには苦労しているのですが、

何らかの兆しを感じられるようになったのはよいこと。

この週は少年団の水鉄砲合戦があり、子ども達は大盛り

上がり。3年ぶりということもあり、初めて参加したと

いう子ども達も多く、本格的な水鉄砲合戦に大きな歓声

を響かせていました。自粛が続いている中で、思い切り

走り回って遊べるのは、相当に楽しかったと思われます。

その雰囲気の一部、写真をアップしてお伝えします。

全国的には再びコロナ感染者が増えてきているのは少し

心配な感じではあるのですが…。とにかく早く収束し

気軽にたくさんの催しを楽しめるようになってほしいで

すね。そんなところで少し遅くなりましたが、この週は

こんな感じで。

 

 

●美瑛小麦のブランド化を推進

 美瑛小麦推進協議会 美瑛小麦フォーラム開催

●ラスノーブルの登録・保護の可能性を探る

 「地理的表示(GI)制度」勉強会

●3年ぶり。野外でビールジョッキを交わし乾杯!

 町商工会青年部「どかんとビアパーティー」

●農業施設周辺の草刈り作業に従事

 ㈱丸善建設ボランティア活動

●異例の人事に役場内で何か問題?唐突な7月人事の怪

●町少年団スポーツ交流会に87人が参加

 3年ぶりの水鉄砲合戦に子ども達が大喜び

●ジュニア美瑛学で体験活動。美瑛川沿いの自然を観察

●町外からも多くの観光客。山里直売所オープン

●高齢者の生活を支える地域のお助け隊

 ボランティア養成講座7/30開催

●「捨てない暮らし」Antaalab体験イベント

 熱気球に乗って美瑛を空から満喫 7/24開催

●今年もテラス席で乾杯!まちなかビアガーデン

               その他もろもろ

 

 

ようやく光回線が開通し、電話・FAX・インターネットが

利用できるようになりました。まだ1カ月先となると言わ

れたのですが、個人事業所ながら3カ月も電話などが使え

ないというのは大問題。さすがに電話会社に猛抗議した

結果、今週開通となりました。困っていると何度も何度

も伝えているにも関わらず取り合ってもらえず時間ばか

りかかる。困っていると言っているのになぜ先延ばしし

た日程となるのか。本当にどうしてこんな対応になるの

か不信感しかありません。美瑛町が設備を所有する光ケ

ーブルの現在の状況にも問題があるようなので、これに

ついては今後、取材した上で紙面でお伝えする予定です。

2022-07-11 19:04:00
7月9日号―美瑛神社で今年も風物詩「丘の夏詣」ほか

7月9日号、2101号も無事に発行

 

日曜日の参議院議員選挙、美瑛でも無事に行われました。いくつか外から

投票所を見て回ったのですが、あまり人の気配がない感じ。投票率は低そ

うだなと思っていたところ、期日前投票が多かったのか思っていたよりも

多くの町民の方々が投票していたようで投票率は59.26%でした。前回の

参院選は50%を下回っていたので、それに比べたら高い数字。しかし衆院

選なら60%を超えるので、何となく参院選は関心が低いような感もありま

す。参院選だけだと集計作業も早いこと。選挙の時は役場職員は一日たい

へんですね。ご苦労様とねぎらいの言葉をおかけします。

今年はいろいろ行事が始まっており、土曜日は3年ぶりに商工会青年部主催

のビールパーティーが開催。外で飲む生ビールはやはりおいしい。地域の人

たちが屋外会場に集まって、ビールを飲んでいる風景は本当に久しぶり。

みんなで楽しく飲めるのは何よりです。

そんなところでこの週は次のような感じで。

 

●第72回「社会を明るくする運動」強調月間

●参議院議員選挙、期日前投票受付中

 町内でも各陣営が支持の呼びかけ

●ワクチン接種4回目開始

●河川敷のコースを元気に疾走。第43回町民健康マラソン大会

●公民館事業「つくって遊ぼう」スカイスクリューに大喜び

●びえい青葉幼稚園に寄付金贈呈。ロータリークラブで地域貢献

●まるごとまるがめ体験教室 美瑛高校「地域探求」

●地区代表として4年ぶりに北北海道大会に出場

 美瑛町バレーボール少年団「美瑛スーパーファイターズ」3位と健闘

●町内中学生キャリア教育

●佐治晴夫氏と西本智美氏

 知的好奇心あふれる珠玉のトークに大反響

●祈願風鈴に新たな半年への願いを込めて

 美瑛神社で今年も風物詩「丘の夏詣」  その他もろもろ

 

アップしている写真は、移転した「びえい新聞」のお部屋紹介。

「この部屋には丸い卓袱台しかない」と探していたら、町内のリサイクル

ショップで「ありましたー!」と持ってきてくれました。ウルトラマンの

シールが残っているあたりがニクイ。飲み会用の部屋となっております。

それにしても未だ、電話もファックスもインターネットも使えない状態が

続いています。引っ越すからと移設工事の連絡をしてからもう2カ月。

もうどうなっていることか。周りの方々からも「まだ使えないの?」と驚

く声がかけられています。いつになるかも分からない状況。町が設備を管

理する町内の光ケーブルについては、あまりにも問題が多そうで現在取材中。

近いうちに、きちんと紙面でお伝えします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...