インフォメーション

2019-03-11 11:10:00

3月9日壕、「1942号も無事に発行

 

独占取材の記事もあり、何かと反響が大きい3月9日号。新聞を

もらいたいとの問い合わせも多くきています。

さらに今週、別件ですがある事案が発覚。美瑛、何かと紙面の

メインを飾る出来事が続いています。そんな中で町長選立候補

予定者による合同のまちづくりを語る会、開催のメドがたち、

今日の各朝刊の新聞折り込みでチラシを配布。質問の受け付けも

はじめたので、これからファックスが鳴り響きそう。

20年ぶりの新人による選挙となるので、こちらも盛り上げてい

きたい。司会をやらざるを得ないというのが何とも困ったもの

なのですが…。 そんなところで今週は次のような感じで。

 

●美瑛エコスポーツ実践会訴訟。

 町が明らかにしなかったもう一人の被告

●美瑛町議会定例会。一般会計補正予算などが審議

●町長選。角和浩幸後援会・事務所開き

●農民連盟定期総会/●ふるさと市場農畜産直売総会

●美瑛町報徳社実践農業講座

●十勝岳愛護少年団退団式/●どんぐり保育園ひなまつり

●ボランティアカフェ/ふまねっとサポーター養成講座

●学校運営協議会本部会議/●特別支援教育全体報告会

                  その他もろもろ

それにしても今年は雪解けが早い。道路はほぼ路面が出て

いる状態。自転車に乗る人の姿も見かけるようになりまし

た。でもまだ少し寒いかな。

3月30日に開催する「まちづくりを語る会」。色々と手

伝ってくれる人が出てきて助かっています。ありがたい

なあと。500人くらい来るんじゃないのとの助言もあり、

大きいホールを確保して別室にモニタールームも用意す

ることにしましたが、本当にそんなに来るのかなと。

それぞれの立候補予定者の人柄を見てもらい、次の町長

を選ぶひとつの目安になればと思っているので、あまり

固苦しくない形で、公平にやらせてもらいます。

 

 

 

2019-03-04 19:17:00

3月2日号、1941号も無事に発行

 

暖かい日が続いており、このまま春にとの期待も高まる

ところ。選挙モードも本格化してきました。

町長選は20年ぶりの新人候補者による選挙となることか

ら、政策討論会を企画。立候補予定者の了解を得て日程

調整し、選挙管理委員会に報告し、会場を抑えてと何か

とたいへん。しかし色んな人が快く協力してくれて、

当日は託児室やモニタールームも設置できそう。ありが

たいなあと。

すごく人が集まるよとの言葉で一番、広い会場を抑えた

のですが、近年美瑛では町長選関連のものは例がないそ

うで、どうなることか心配ばかり。でも20年ぶりという

こともあり、やりたかった企画なので何とか進めたい。

今週末の新聞に告知を入れ、来週には新聞折り込みでチ

ラシを配布するので、その反響が目安となるかも。

立候補予定者の要望もあり「まちづくりを語る会」と

タイトルもやわらかくし、ラフな雰囲気でやるつもり。

そんな風にバタバタしながら今週は次のような感じで。

 

●美瑛の丘をモンスターマシンが激走。

 全日本スノーモービル選手権in美瑛

●青年会議、具材争奪アツアツ鍋パーティー

●初の試み。理科マルシェが大好評

●町長選。角和浩幸後援会が発足

●町長選。嵯城和彦後援会・事務所開き

●選挙を踏まえ骨格予算。新年度予算89億8900万円計上

●キャリア教育「バレーボール教室」

●美瑛小スクールバンド定期演奏会

●5寺対抗マージャン大会/●こころの健康づくり教室

●さくら会1周年特別企画。不登校当事者が本音でトーク

●カラー筆ペンで描くあったか文字講座

               その他もろもろ

今週来週と、このところやたらと土日にイベントが重なっ

ておりたいへん。ネタが多いのはうれしいのですが。

 取りこぼしているものもあり申し訳ないと思いつつも

1人なもので仕方ない。来週からは「まちづくりを語る会」

での質問も受け付けるので、ファックスがピーピーとなり

そうな感じ。びえい新聞の初主催イベント。3月30日の

開催に向け準備を進めます。

 

1