インフォメーション

2021-05-10 13:09:00

5月8日号、2046号も無事に発行

 

寒い日が続いていたところ、気温が急に25度近くまでアップ。桜の花が

一気に咲いたものの強風が吹き荒れる天気。その後も雨が降り再び気温

が下がり気味。つかのまの桜の開花でした。今年は何とも気温が安定し

ない感じの天気が続いています。

そのような中で今週は、かねてから調査を進めていた内容を、ようやく

記事にすることができました。反響はかなり大きくなっています。

2ページ近いボリュームになっており、だいぶ詳しく伝えることができ

たのではないかと思います。ただ2020年は2019年、2021年は2020年

と、年号を1年間違ってしまうというミスをおかしており、これは来週、

訂正文を出します。年号はうっかり誤記してしまいましたが、内容が

間違っているわけではないのでご了承を。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●夜のお相手への見返りは町内リゾート開発の利権?

 角和町長に和食料理店での接待享受疑惑が浮上

 ・公用車について情報公開請求。黒塗りされる「公務」とは?

 ・公用車で向かう夜のお付き合い。旭川市3.8での2度の会食

 ・町長の交際費を情報公開請求。浮かび上がった接待享受疑惑

 ・白金ビルケの森でリゾート開発。秘密裏に話し合われた利権

●見た目が悪いと町内から不満の声が続々。

 青い池周辺の景観、そろそろ本気で考えて

●コロナ禍の中の2年目の大型連休。町内では道の駅や美瑛選果が盛況

●美瑛町立病院でもワクチン接種スタート

●郷土学館「美宙」で春の星空を案内

●10月の開館まで入場無料。西美の杜美術館が開館中

●今年も桜まつりは中止。夜桜ライトアップ     その他もろもろ

 

情報公開請求で浮かび上がった接待疑惑。記事が出た後、ほかの情報も

いろいろと入ってきており、皆さんいろいろと情報を持っているなあと。

場所や名前などは特定できないように書いているのですが、分かってい

る人も多く、事情通の人は知っていた様子。裏付けになるような話しも

寄せられています。ひとつの問題提起をできたのではないかと思います。

この後、何か展開があるのか注目していきます。

2021-05-01 16:48:00

5月1日号、2045号も無事に発行

 

先週、寒さもだいぶゆるみ…とお伝えした翌日、朝起きたら雪が

降っていてびっくり。さらに大型連休が始まった昨日は、昼から

吹雪で辺りは一気に真っ白に。5月に入っても冷たい雨が降って

おり、寒い連休となっています。せっかく桜のつぼみもふくらん

できていたところなのに、まったく北海道の春は油断ができませ

ん。さらに残念なことに、連休中に予定されていた「桜まつり」

が急遽、中止となってしまいました。道内でもまたコロナ感染が

増えているということによる自粛。感染が増えているのは、ほと

んど札幌なので町内の人だけで楽しむ分にはいいのかなとも思い

ましたが、仕方がないのかなあと。何より子ども達が楽しみにし

ているイベントなのでかわいそうかなと。その一方で札幌、関東

や関西ナンバーの車を多く見かけるようになり、自粛する人しな

い人いろいろです。

美瑛にもようやく1回目のワクチン1箱が届き、町立病院で院長

先生の接種を取材させてもらいました。これから医療従事者、高

齢者とワクチン接種が始まります。早く色んなイベントの取材が

できるようになってほしいと願うばかりです。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●青い池で気持ちよく楽しんでもらうために

 町と関係6団体が協力して美化清掃活動

●美瑛ロータリークラブ社会貢献活動

 美瑛神社に桜の木を植樹

●30周年の節目の年に記念事業を計画

 美瑛町高齢者事業団30回定期総会

●美瑛エコスポーツ実践会総会/●美瑛町文化連盟総会

●びえい青葉幼稚園に鯉のぼり/●すずらん大学4月講座

●新型コロナウイルスワクチン接種予定が提示

 85歳以上の高齢者から5月10日に予約開始

●凛々しい男舞いに男子が熱中。 日本舞踊サークル「こはな」

                その他もろもろ

 

先日、旭川に用事があり出掛けたのですが、時間に間ができたので

久し振りにまちなかをブラブラ。西武デパート跡地には新しいビル

の工事が進み、エクスビルは解体、まちの様相も変わってきていま

す。何よりも「おもちゃのタモちゃん」が閉店したのは何とも残念。

ずいぶんとお世話になった銭湯「8条プレジャー」も営業をやめて

しまいました。そんな中で「馬場ホルモン」の看板に相変わらず

灯りが燈っているのを見ると、何かほっこりとした気持ちにさせら

れます。昭和の残り香を感じさせてくれる貴重な空間。小さいなが

らも末永く愛され続けているんだなあと感心。びえい新聞も、細々

ながらも末永く愛読してもらえるようにと気持ちも新たに、何もな

い連休を乗り切っていきます。

 

 

 

2021-04-24 11:04:00

4月24日号、2044号も無事に発行

 

ようやく少しは寒さがやわらいできましたが、まだ風が冷たい。

昨日は十勝岳のふもとの白金温泉で雪が降ったとか。それでも北海道でも

南の方は桜が咲き始めた様子。昨年は中止を余儀なくされていた憩ケ森公

園での「びえい桜まつり」。今年は町民限定で入場制限をして開かれるこ

とになりました。子どもたちが楽しめる催しなので、開催は喜ばしいこと。

5月の連休中なので、それまでに桜が咲いてくれたらなあと。久しぶりの

イベントなので楽しみです。そんなところで今週は次のような感じで。

 

●山火事を想定した実践的な訓練で消火手順を確認

 美瑛消防署と消防団第1分団合同訓練

●山林に入る時は事故防止対策を。春のヒグマ注意時別期間

●町民限定で楽しく美瑛の春をお祝い。

 びえい桜まつり2部構成で5月3日開催。

●うどん自販機復活への一途な思いを形に

 クラウドファンディング。レトロ自販機復活プロジェクト

●寿長生会・同女性部、友愛慈善事業活動

●美瑛ゲートボール連合総会/●町スポーツ協会評議員会

●小学校交通安全青空教室

●町少年団育成連絡協議会/●町図書館でお楽しみ企画

●美瑛白金太鼓OB有志が特製マスク寄贈 その他もろもろ

 

来週はいよいよ美瑛にもコロナワクチンの第1便が届くとのこと。医療従

事者と高齢者が優先ですが、少しでも安心できる環境となっていけばいい

なあと。それにしてもなんやかんやと毎週毎週、特にネタがない中で何と

か紙面を取り繕っています。本当によくやっているなあと自分でも感心。

飽きずに購読してくれている読者の皆様には感謝しています。

車での移動よりも、最近はできるだけ自転車や徒歩で歩き回ることを心掛

けています。健康と言うよりも、自転車や徒歩なら顔見知りと立ち話しな

どをする機会が増えるから。色んな話しを聞くのが仕事なだけに、こう

いった生の声を聞けるのは貴重。他の人から見れば昼間から町内をぶらぶ

らしてと思われるかもしれませんが…。すれ違う時にあいさつされること

も多いのですが、帽子にメガネに大きめのマスクと、誰だか分からないこ

ともありながら、ひとまず頭を下げておくことも。これは少し困るところ

です。そのように歩き回りながら、今週も楽しんでもらえるネタをお届け

できるよう努めます。

 

 

 

2021-04-21 07:48:00
4月17日号ー美瑛町農業協同組合通常総代会ほか

4月17日号、2043号も無事に発行

 

北海道にも桜の開花予想が出されてきましたが、まだ風が冷たい日が

続いています。昨日は朝は晴れていたものの、次第に風が強まり雨も

降ってきて、一時は暴風雨状態。すごい天気の変わりようで、この時

期、晴れていても油断はできないなあと。

それでも今年は町内の各団体などでいつものように総会が行われるよ

うになり、こちうらとしてはありがたい。なるべく総会は取材させて

もらうようにしているのですが、これに出ていると各団体の一年間の

動きを知ることができるため非常に助かる。昨年はほとんどが書面決

議だったので1年の動きが分からなかったので、今年は情報入手に

動けるだけよい。これらを見る限りでは、今年は何とかいろいろな

事業が行われる方向性が出されているので、自粛ばかりの美瑛町内

も少しは楽しみが増えてくるかなと期待しています。

それでも、びえい新聞は変わらず色んなの意味で楽しんでもらえる

情報をお届けしていきます。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●美瑛町農業協同組合第70回通常総代会

●ジェネティクス北海道「家畜改良顕彰」

 全国初の快挙!町内3件の生産者による種雄牛が受賞

●十勝岳ジオパーク推進協議会定例総会

●町社会福祉協議会評議員会

●びえい青葉幼稚園入園式/●すずらん大学入学式

●町郷土史料保存会総会

●㈱丸善建設から今年も善意の贈り物

●モノ申す!議会と町政を軽視する浮かれた関係

 町議会本会議場はお遊戯場?    その他もろもろ

 

何やかんやと苦労しながら、また美瑛で春を迎えられたなあと感謝。

もうさすがにいいだろうと車も夏タイヤに交換。夏タイヤに交換し

てすぐの運転は、まさにスニーカーに履き替えたような気持のよさ。

ついどこかへドライブにでかけたくなります。しかし美瑛町内も、

緑が増え田畑も準備が進み、どんどん風景が変わっていく時期なの

で毎日町内を車で回っているだけでも飽きない。景観のよさを実感

できます。一方でそろそろクマもお目覚めの時期。最近はまたラン

ニングコースを河川敷にしているのですが、あまり奥まで行くと

遭遇しそうで怖い部分も。もう少しで山菜採りなども始まると思う

ので、山に入る際は十分に気を付けてもらいたいもの。自然豊かな

恩恵を受けている以上は、人間側の気遣いと注意が必要ですね。

 

 

2021-04-11 10:02:00
4月10日号ー富良野・美瑛ネイチャーラン&ウォーク開催ほか

4月10日号、2042号も無事に発行

 

新年度がスタート。一時はあたたかくなっていましたが、最近は

再び寒い日が続いています。天気はよいのですが、あたたかい日

があっただけに、よけいに寒く感じます。寒の戻りといったとこ

ろでしょうか。

それにしても今週は何とも呆れたというか腹立たしいというか。

議会での町長の答弁に関する内容について情報公開請求したとこ

ろ、「開示請求に係る行政文書を保有していない」との回答。

町長の答弁に関わる情報が存在しないという、ありえない話です。

音楽療法に関する内容で、答弁の根拠になるものが何もないとい

うことになります。それなのに、音楽療法の世界的権威の講師の

地位を貶める答弁を行っているのですから呆れたもの。音楽療法

に関しては、以前も別件で情報公開請求しているのですが、こち

らも呆れた回答があり、バカにしているのかと言いたくなるもの。

公文書をなぜ隠さなければいけないのか。消防の議会でも言われ

ていましたが、隠すから面倒なことになる。

腹を立てながら、これについてはどのように対応するか、色んな

方々の知恵を拝借しながら検討します。地方自治をないがしろに

するような今の美瑛町。情けない。情報公開の在り方も問いかけ

ていきます。そんな怒っているところで今週は次のような感じで。

 

●アジア初!総距離160km。1市3町にわたるウルトラマラニック

 富良野・美瑛ネイチャーラン&ウォーク開催

●美瑛ロータリークラブ今年もサケ稚魚放流

●3人が新規に採用。役場職員辞令交付式

●小中学校教職員にも辞令交付

●小学校53人、中学校67人の新入生が入学

 町内小中学校で新しい仲間を歓迎

●町民の安全は何処に

 町外在住者を含む10人以上の同窓会に町が助成

 角和町政コロナ自粛を解禁?

●明徳小で伝統行事。春を迎える風物詩の鯉のぼり

●十勝岳ジオパーク構想パネル展       その他もろもろ

 

富良野・美瑛ネイチャーラン&ウォーク。数年前に別の形で企画

が持ち上がっていたものの、その時は時期尚早でダメになったこ

とがあったのですが、新しいスタイルで復活。ランニングやトレ

イルランニングの関係で縁があり、関わっていくことになりそう

です。民間ベースでの大会なので色んな新しいことも盛り込まれ

ており楽しみです。さすがに出場は無理ですが…。

入学式のシーズン。驚いたのは、町内で一番、規模の大きい小学

校の美瑛小学校の新入生が、今年は何と27人。こんなに子どもの

数が少なくなっているのかと、みんな驚いています。たぶん歴代

で最も少ないのではないかと。少子化、大きな問題です。

そんな中で、コロナ過で5人以上の飲食は感染リスクが高まると

自粛を呼びかけておきながら、町外者を含む飲食店での10人以上

の宴会と同じ同窓会に助成するという町のダブルスタンダード。

何を考えているのかと多くの町民の方々から声が聞かれています。

役場の今の姿勢、怒りたくなるようなことしかなく、何だろうな

あと思いながら紙面でしっかり伝えていきます。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...