インフォメーション

2021-10-17 14:50:00
10月16日号ー美瑛中学校で特別の文化祭ほか

10月16日号、2067号も無事に発行

 

何と本日10月17日、市街地にも雪が降りました!驚きです。

本日は寒いけれども晴れており、天気は良かったのですが一部の空に

重い雲が広がり始め、午前11時30分頃にみぞれかあられのようなも

のが窓の外に。よく見ると、まともな雪でした。

今シーズン初めて見る降雪。通り雨のように一時的なもので、すぐに

止んで陽ざしも戻ったのですが、午後3時頃に再び雪。風も強く荒れ

た感じながら空は青空とおかしな天気の一日となっています。

しかし寒い。山はどうなっているのか気になり十勝岳望岳台へ。白金

温泉では、紅葉に雪と風情ある雰囲気。さらに望岳台方面へ上がって

いくと辺りはもう冬景色。昼間で天気も良かったのですが、夏タイヤ

では不安を覚えた次第。路面がシャーベット状のところもあり、これ

から望岳台へ行こうと思っている方は冬タイヤにしておいた方がよさ

そうです。ご注意を。望岳台は写真のように雪。防災シェルター周辺

でも5cmほどの積雪となっています。

市街地での積雪はさすがにまだまだでしょうが、冬は駆け足でやって

きています。そんなところで今週は次のような感じで。

 

●大切にするのは生徒たちの自主性。美瑛中学校で特別の文化祭

●にこにこ市場「美瑛もぎたて市」盛況

●町民センターでの集団接種は終了。接種率90%も間近

 町内の希望者へのワクチン接種は順調に遂行

●これではまるで町民イジメ。放置され続ける個人情報

●組合のことも町語彙会で審議できるよい前例に

 議員の言葉を封じる「美瑛ルール」が撤廃?

●秋の行楽シーズン週末の観光地に賑わい

 各種制限の解除で高まる地域経済再生への期待

●土曜学習「漢字力をアップしよう!」

●日本で最も美しい村一斉清掃活動 缶トリー作戦&修景活動

●郷土学館「美宙」でアイヌ文化にふれる

●美瑛高校「1日防災学校」       その他もろもろ

 

七五三のシーズン。美瑛神社でもお参りを受け付けています。コロナ

感染拡大予防として、昨年同様1回1組ずつでの祈願。1組ずるお祈

りしてくれるのですから贅沢ですね。

緊急事態宣言も明け、美瑛町でもいろいろと催しが行われるように

なってきています。取材できるものがあるのは良いのですが、同じ日

に重なることも多く、これも困ったもの。そのような中で、ひとつう

れしいニュース。美瑛中学校の吹奏楽部が、何と日本管楽器合奏コン

クールで予選通過、全国大会出場を決めました。これはまさに快挙。

しかしコロナ禍の影響で今年の全国大会は、東京で演奏するのではな

く録画での審査になるとのこと。全国大会でのステージ演奏は、大き

な経験となれうと思われるだけに、何とか東京で開いてほしかったな

と思いますが仕方がない。演奏の様子は動画配信されるそうなので、

こちらで応援を。取材した内容は次の号に掲載しますのでお楽しみに。

 

2021-10-11 09:54:00
10月9日号ー「こども秋まつりひろば」賑やかに開催ほか

10月9日号、2066号も無事に発行

 

10月に入りました。早いものです。十勝岳もついに冠雪。雪むしはウソを

つきません。確実に冬が来ています。実は掲載した写真の数日前は、白い

帽子をかぶったように山頂は真っ白で驚いた次第。しかしこの日は曇り空

で冠雪が写真映えしないことから、天気の良い時に写真をと思っていたら

雪が融けてしまいました。それでもうっすら雪があるのが確認できますで

しょうか。左側が美瑛岳、右の噴煙を上げているのが十勝岳です。

山麓は鮮やかな紅葉、山頂は雪とよい眺めだけに、週末は多くの観光客が

望岳台を訪れていました。緊急事態宣言も解除され、観光地を訪れる人々

も増えています。

週末に開催された「こども秋まつりひろば」。実行委員の一人としてお手

伝いしたのですが、町内にこんなにこどもがいるのかと驚くほどの盛況。

若い世代の親子が多く賑わいました。自粛自粛で何もなく、このような

イベントをみんな待っていたんだなと新ためて感じました。早く賑やかな

時間が戻ってくればいいですね。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●若い親子を中心に来場者数1000人の大盛況!

 「こども秋まつりひろば」賑やかに開催

●最優秀賞は「ノコギリクワガタ」

 「第9回こども陶芸展inびえい」開催

●びえい青葉幼稚園・どんぐり保育園で運動会

●丸善建設「旗の波」交通安全啓発活動

●BOSSクラブ新人少年野球大会

●美瑛高校フードデザイン農業体験実習  その他もろもろ

 

10月から郵便局の土曜日配達がなくなったことで、これまでの金曜日に

郵送分の新聞を持ち込み土曜日に配達といったスケジュールを前倒し。

木曜日に持ち込み金曜日配達の形になりました。制作を一日繰り上げる

というのは大変なこと。制作スケジュールの見直しを余儀なくされてお

り苦労しています。特に最近はコロナの影響でイベントなどが自粛、

ネタが少なく紙面づくりに苦しんでいる最中だけに、困ったなあと思い

ながらも締め切りは待ってはくれません。

ぜひ何かあればお気軽にお声がけください。情報提供、いつでもお待ち

しております。

 

1