インフォメーション

2019-03-25 11:29:00

3月23日号、1944号も無事に発行

 

先週末は不祥事会見で締めくくり。役場若手職員の200万円の

着服が発覚いたもので、蝶著会見にはテレビ・新聞と、多くの

マスコミが駆けつけていました。こんなに騒がしかったのは、

近年では病院の放射線技師の時くらいかなといった感じです。

真面目そうで控えめな感じの若手職員だったので、ものすごく

意外。驚いてしまいました。人は分からないものですね。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●浜田町長が謝罪会見。役場若手職員200万円の着服が発覚

●ふるさと名品オブ・ザ・イヤー。美瑛高校が政策奨励賞大賞受賞

●新農業人研修修了証書授与式/●インバウンドセミナー開催

●介護福祉士実務者研修説明会

●おはなし会「あいあい」教育顕彰表彰

●美瑛中・美馬牛中で卒業式/●町内小学校でも卒業式

●あおば幼稚園26人が卒園   その他もろもろ

 

20年ぶりとなる新人による町長選。これに先がけ立候補予定者合同の

「まちづくりを語る会」を30日に開きます。町の人から行くよと声を

かけてもらっているのですが、どれくらい人が来るのか予想がつかない。

当初は100人くらい来ればいいかなと思っていましたが、20年ぶりの政

策討論会だから4~500人は来るなどと言う人もおり、どうなることやら。

一応は町民センターの大ホールと、3階大会議室にモニタールームを用意

しました。そんな中での司会進行役というのも頭が痛いところ。とにかく

この準備で追われており、バタバタしています。

しかしステージ設定など色々と協力してくれている方々もおり感謝。

アンケートでも多くの意見が寄せられました。後は腹をくくってやるだ

けですかね。無事に進められることを祈ります。

2019-03-25 11:17:00

3月16日号、1943号も無事に発行しています。

 

またもや更新忘れで失礼いたしました。

選挙もそうですが、このところ美瑛町はいろいろとあり、

更新に頭が回っていない感じで申し訳ありません。

ひとまず先週は次のような感じで。

 

●タスマニア州政府やビジネス訪問団が美瑛町農協を訪問。

 首相と組合長が農業交流協定に調印

●全上川農連キャラバン行動/●美瑛中文化クラブで生け花体験

●びえいいきいきフェスタ大盛況/●いちばん星39バザー

●浜田町長が最後の答弁。議会定例会で2議員が一般質問

●手をつなぐ育成会卒業式/●すずらん大学卒業・修了式

●丸善建設で子ども達が除雪車見学

●美瑛文化交流クラブ活動スタート その他もろもろ

 

卒業式のシーズン、各学校を回っていると、子ども達の

成長の早さに驚かされます。元気いがんばってほしいもの。

しばらく暖かかったのですが、美瑛は風が寒さが戻ってき

ました。雪はだいぶ融けているのですが風が冷たい。

春はもう少し先といったところでしょうか。

続けて今週の更新を。

2019-03-11 11:10:00

3月9日壕、「1942号も無事に発行

 

独占取材の記事もあり、何かと反響が大きい3月9日号。新聞を

もらいたいとの問い合わせも多くきています。

さらに今週、別件ですがある事案が発覚。美瑛、何かと紙面の

メインを飾る出来事が続いています。そんな中で町長選立候補

予定者による合同のまちづくりを語る会、開催のメドがたち、

今日の各朝刊の新聞折り込みでチラシを配布。質問の受け付けも

はじめたので、これからファックスが鳴り響きそう。

20年ぶりの新人による選挙となるので、こちらも盛り上げてい

きたい。司会をやらざるを得ないというのが何とも困ったもの

なのですが…。 そんなところで今週は次のような感じで。

 

●美瑛エコスポーツ実践会訴訟。

 町が明らかにしなかったもう一人の被告

●美瑛町議会定例会。一般会計補正予算などが審議

●町長選。角和浩幸後援会・事務所開き

●農民連盟定期総会/●ふるさと市場農畜産直売総会

●美瑛町報徳社実践農業講座

●十勝岳愛護少年団退団式/●どんぐり保育園ひなまつり

●ボランティアカフェ/ふまねっとサポーター養成講座

●学校運営協議会本部会議/●特別支援教育全体報告会

                  その他もろもろ

それにしても今年は雪解けが早い。道路はほぼ路面が出て

いる状態。自転車に乗る人の姿も見かけるようになりまし

た。でもまだ少し寒いかな。

3月30日に開催する「まちづくりを語る会」。色々と手

伝ってくれる人が出てきて助かっています。ありがたい

なあと。500人くらい来るんじゃないのとの助言もあり、

大きいホールを確保して別室にモニタールームも用意す

ることにしましたが、本当にそんなに来るのかなと。

それぞれの立候補予定者の人柄を見てもらい、次の町長

を選ぶひとつの目安になればと思っているので、あまり

固苦しくない形で、公平にやらせてもらいます。

 

 

 

2019-03-04 19:17:00

3月2日号、1941号も無事に発行

 

暖かい日が続いており、このまま春にとの期待も高まる

ところ。選挙モードも本格化してきました。

町長選は20年ぶりの新人候補者による選挙となることか

ら、政策討論会を企画。立候補予定者の了解を得て日程

調整し、選挙管理委員会に報告し、会場を抑えてと何か

とたいへん。しかし色んな人が快く協力してくれて、

当日は託児室やモニタールームも設置できそう。ありが

たいなあと。

すごく人が集まるよとの言葉で一番、広い会場を抑えた

のですが、近年美瑛では町長選関連のものは例がないそ

うで、どうなることか心配ばかり。でも20年ぶりという

こともあり、やりたかった企画なので何とか進めたい。

今週末の新聞に告知を入れ、来週には新聞折り込みでチ

ラシを配布するので、その反響が目安となるかも。

立候補予定者の要望もあり「まちづくりを語る会」と

タイトルもやわらかくし、ラフな雰囲気でやるつもり。

そんな風にバタバタしながら今週は次のような感じで。

 

●美瑛の丘をモンスターマシンが激走。

 全日本スノーモービル選手権in美瑛

●青年会議、具材争奪アツアツ鍋パーティー

●初の試み。理科マルシェが大好評

●町長選。角和浩幸後援会が発足

●町長選。嵯城和彦後援会・事務所開き

●選挙を踏まえ骨格予算。新年度予算89億8900万円計上

●キャリア教育「バレーボール教室」

●美瑛小スクールバンド定期演奏会

●5寺対抗マージャン大会/●こころの健康づくり教室

●さくら会1周年特別企画。不登校当事者が本音でトーク

●カラー筆ペンで描くあったか文字講座

               その他もろもろ

今週来週と、このところやたらと土日にイベントが重なっ

ておりたいへん。ネタが多いのはうれしいのですが。

 取りこぼしているものもあり申し訳ないと思いつつも

1人なもので仕方ない。来週からは「まちづくりを語る会」

での質問も受け付けるので、ファックスがピーピーとなり

そうな感じ。びえい新聞の初主催イベント。3月30日の

開催に向け準備を進めます。

 

2019-02-27 16:49:00

2月23日号、1940号も無事に発行

 

最強寒波から一転。暖かく穏やかな日が続いている美瑛町。

道路も路面が出て乾いており、久しぶりに雪の上ではなく

路面を走っており快適です。例年よりも早い感じで雪解けを

迎えていますが、まだまだ油断禁物。まだ雪は降るよねとい

うのが美瑛町民の認識。春にはまだもう少し時間がかかるの

ではないかなといった感じです。それでも路面が出ていると

車の運転はかなり楽。昼間はプラス気温にもなっており、こ

のまま春が来てくれたらいいのですが。

更新が遅れましたが、今週は次のような感じで。

 

●美瑛産小麦が広げる地産地消・6次化産業の新たな可能性

 熊谷ファームうどん処「麦彩の丘」オープン

●ふると名品オブ・ザ・イヤー政策奨励賞

 美瑛高校キャリア教育の実践が入賞

●宮様国際スキーマラソン692人が滑走

・美瑛産手作り料理が大好評。開会式、交換会も賑やかに

●美瑛小で幼保小交流学習

●十勝岳噴火総合訓練が実施

●避難所運営ゲームDoはぐ体験

●インスタントカメラバトンリレー作品展

               その他もろもろ

 

年度末の駆け込みなのか、このところイベントが幾つも

重なっており毎日バタバタ。ネタがたくさんあるのはあ

りがたいのですが、紙面が追い付いていない感じです。

選挙の動きもいろいろと出てきています。

びえい新聞主催イベントの企画もあり、これが何ともた

いへん。色んな人から手伝うよとありがたい言葉をもら

いながらも苦労しています。しかし何とか実現をと、い

ろいろ奔走中。色んな人の関わりがあって、ひとつのも

のができあがっていくんだなあと実感しています。

いずれにせよ時間がないのも困ったもの。しかし美瑛で

は、数十年来なかったらしいので、楽しみにしながら進

めています。ご期待を。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...