インフォメーション

2023-03-04 10:18:00
3月4日号―十勝岳噴火総合防災訓練で連携を確認ほか

3月4日号、2131号も無事に発行

 

日中はプラス気温となる日が増えてきました。先日は国道沿いの温度計で

プラス7度くらいまで上昇。雪が融けて路地に入ると車のタイヤが埋まり

そうな感じ。国道や道道などの大きい道路は路面が乾いています。こうい

う次期は車の運転がけっこう危なく、この間は国道で乗用車が横転してい

る事故を見かけました。気を付けたいものです。

昨日はひな祭りで、美瑛神社では例年、人形供養祭が行われています。

今年は持ち込まれた人形の数は少なめとのことでしたが、それでもひな

人形やぬいぐるみなどがずらりと並んだ様子は壮観。びえい新聞での記

事の掲載は来週号になりますが、狩野宮司により、しっかりと供養祭は

執り行われています。

色んな行事も今年は復活してきており、卒業式もマスク着用が一部では

解禁される様子。今年こそはコロナ禍からの復活の年となってほしいと

思うばかりです。そんなところでこの週は次のような感じで。

 

●初めてとなる実践的な活動も加え災害に備え

 十勝岳噴火総合防災訓練で連携を確認

●議案の採決に一般町民の医師は不要?第1回美瑛町議会定例会が開会

●役員改選で村上執行委員長が再任。美瑛町農民連盟第75回定期総会

●64件分の応募者が当選。雪灯りナイト抽選会

●美瑛産の農産物の可能性を広げる新食品

 米粉うどんと野菜パウダーの試食会

●森の役割を知りゼロカーボンの取り組みに理解

 中学1年キャリアアップ講座「木育講話」

●持続可能な地域づくりに向け参加者同士で協力

 カードゲームでSDGsを体感

●親子で楽しく映画鑑賞。青年会議こども映画祭

●「木にいなかま」季節限定メニュー登場

 至福のスイーツ「つらさげ芋」の焼き芋

●十勝岳ジオパーク認定1周年記念講演会

 十勝岳ジオパークの価値の高め方と稼ぎ方 参加申込受付中

●Beコインチャージ今がお得!還元率5㌫キャンペーン

                         その他もろもろ

 

今年度最後となる町議会が開会し、色んな審議があったのですが、今回

は紙面の関係上、全部を掲載することができず続きは次号に持ち越しま

した。一回の紙面では収まり切れないくらい、いろいろとあったという

ことです。どうなっていることやら。

十勝岳噴火総合防災訓練も、町の調整不足なのか何なのか、一部で首を

傾げるようなこともあり、詳しくは書きませんでしたが地域住民の話し

はきちんと聞いてほしいもの。

それにしても3月に入り年度末。時が過ぎるのは早いですね。こうなっ

てくると春が待ち遠しくなってきます。

今週は中学校の卒業式、来週は小学校の卒業式と続きます。それが終わ

ると今度は入学式。ただ、ある学校の校長先生から「今年はうちの学校、

入学式ないんだよね」との言葉。この地域で新入生がいない事態になっ

てしまったかと、少子化・地方離れの影響は大きいと実感させられまし

た。町の人口も9500人台まで減少しており、この問題、難しいですね。

たくさんの子ども達が元気に過ごすまちへの回復も願いたいものです。

そのためにはまず、選挙できちんとしたまちづくりを行ってくれる、

信頼できる人を選ぶのが第一歩。まずは北海道知事選・道議選、その後

に町長選・町議選の予定。美瑛町はけっこう盛り上がりそうなので、投

票率が上がることを期待します。

2023-03-04 10:15:00
2月25日号―令和5年度一般会計補正予算案99億8千万円を計上ほか

2月25日号、2130号も無事に発行

 

またまた更新忘れです。たいへん失礼しました。年度末に加え今年春

は選挙の年でもあり、何やかんやとバタバタしています。

来年度の予算案が発表されました。選挙の年ということで新事業は盛り

込まない骨格予算となりましたが、良く見ると何やら新しい事業もちら

ほら。このまま来年度に新しい予算が出たら、いったいどんなことにな

るのか…。まちの税金はまちの良いことのために使ってもらえることを

願います。

ひとまず急いで更新ということで、この週は次のような感じで。

 

●物産公社の債務は補填しないと角和町長が明言

 令和5年度一般会計補正予算案99億8千万円を計上

●開基100年記念ビデオで時代を振り返り

 東ブロック保護司会3町合同研修会

●439人の参加選手たちが河川敷のコースを滑走

 宮様国際スキーマラソン3年ぶりの開催

●モンスターマシンの迫力ある激走で観客を魅了

 全日本スノーモービル選手権・美瑛大会

●スムーズな入学に向けて。美瑛中学校で体験入学

●解体作業無事終了。開設期間中の来場者640人と盛況

 雪遊び広場で今年も多くの笑顔

●郷土学館「美宙」で情報探索中

 求ム!セブンスターの木のパッケージ写真

                        その他もろもろ

 

今年も宮様国際スキーマラソンは無事に終了。風もなく寒くもない、け

っこう良いコンディションで参加選手の皆さんは楽しめたようです。

しかし河川敷だけのコースでは物足りない。やはり美瑛ならではの丘の

コースを滑走する38.3㌔㍍のコースを復活させてほしいもの。雪が少な

くコースが作れなかったとのことですが、今年の補正予算では、かなり

除排雪の予算を積んでおり、雪は多かったのでは?との思いもあるので

すが…。同日は全日本スノーモービル選手権・美瑛大会も3年ぶりに開

催されており、相変わらずの迫力あるレースが展開されていました。

2つの大きなイベントが重なったことで、宿泊場所がどこも満杯になっ

たとの話しも耳にしています。宿泊場所の確保に苦労した町外の方々も

多くいたとのこと。それだけ宿泊客が来てくれるというのは、美瑛とし

てはありがたいこと。来年は同日開催とならないよう、日程を別にする

ようで、規模縮小した形ではなく、どちらも完全な形で盛り上がること

を期待します。

2023-02-22 19:30:00

2月18日号、2129号も無事に発行

 

午後4時頃には暗くなっていた空が、午後5時過ぎまで明るくなってきており、

寒い日が続いて雪も降っているものの春が近づいているようです。明るい時間が

長くなってくると、何ちなく気分も明るくなってくるもの。冬の雪景色もよいの

ですが、そろそろ緑の野も恋しくなってきています。

一方で最近はまた増えてきた海外から観光で訪れた方々は雪景色がうれしい様子。

お昼時には駅前に大型バスが数台、停まっているのが日常になってきています。

一方で町民の関心は、春の町長選といったところでしょうか。こればかりはフタ

を開けてみなければ分からない。いずれにせよ両陣営の動きが本格化しており、

どうなることかこれからも注目です。

そのようなところでこの週は次のような感じで。

 

●春の町長選に向け本格始動。「佐藤晴観後援会」事務所開き

●道議選立候補予定者の今津ひろふみ氏。毎日の辻立ちで運転者からも好反応

●胸骨圧迫など応急手当の重要性に理解。美馬牛中学校で救急救命講習

●三野スポーツ杯 中学校新人戦バレーボール大会

●年長組は自分達で考え仕上げた演目を披露

 びえい青葉幼稚園で元気に発表会

●スポーツ少年団への入団に期待。スポーツチャレンジクラブ

●和やかにチームプレイ。JAびえい杯ゲートボール大会

●佐治台長もリモートでお祝いの言葉。準星空案内人認定証を手に笑顔

●あなたの小麦を製粉します。三浦製粉精米所で5kgから受付

                            その他もろもろ

3月は卒業式のシーズン。今年の卒業生はマスクを外してもよい場面がありそ

うで良かったかなと。今年の中学3年生の卒業生は、小学校の卒業式も中学校

の入学式もがっちりマスク姿で規模も縮小。コロナ禍の影響をまともに受けて

きた世代だけに、中学校の卒業式くらいはと思ってしまいます。

卒業式の後は入学式を迎えますが、小規模校の小学校の校長先生から「うちの

学校は今年、残念ながら入学式はないんですよ」との言葉。仕方がないと言え

ばそれまでですが、先生たちや地域の人々が一緒になって良い雰囲気を大事に

している小学校だけに、何とかならないものかと思います。美瑛の小中学校も

数を減らしており、地方の学校が存続できるような対策が必要ですね。

2023-02-13 19:33:00

2月11日号、2128号も無事に発行

 

美瑛中吹奏楽部、昨年夏の全国大会出場に続き、アンサンブルコンテスト

では23年振りの全道大会進出と、素晴らしい成績が続いています。結果が

出ると部員たちもモチベーションが上がります。一昨年あたりから、よく

耳にするのが「全国」という言葉。やはりレベルが上がり、一段上の目標

を見据えるようになっているのかなと頼もしい限りです。本番に強いとい

うだけに、全道大会での満足のいく演奏に期待が高まります。

今年も美瑛神社で豆まき。ここでは「福は内」の掛け声のみで、子ども達

が福豆を手に笑顔を見せています。保育園や幼稚園での豆まきも恒例。

今年は保育園の豆まきを取材させてもらったのですが、けっこう怖い鬼が

出てきて園児たちは大騒ぎ。先生の後ろや隅っこに隠れて固まる園児もい

れば、年長さんなどは豆をぶつけて闘ったりと、反応はいろいろ。毎年の

ことですが見ていて楽しい。子どもたちの元気な姿はよいですね。

そんなところでこの週は次のような感じで。

 

●アンサンブルコンテストでは23年ぶりの選出

 美瑛中吹奏楽部が管打八重奏で全道大会出場

●福は内の掛け声で無病息災を祈願。美瑛神社「節分祭」で豆まき

●まちづくり事務審査特別委員会で可決

 町自治基本条例の制定に6議員が賛成

●町長選の動向

 公約達成目前で角和陣営に勢い。佐藤陣営は事務所開き前に暗雲

●税関での荷物検査の模擬体験に夢中。美馬牛中学校で薬物乱用教室

●園児たちが元気に鬼退治。どんぐり保育園で豆まき

●JEPLAN・スノーピーク・美瑛町で包括連携?

 循環型社会と地方創生スペシャルトーク

●フェルム ラ・テール美瑛でライトアップ。

 カラフルなアイスボールを今年も設置

●郷土学館「美宙」企画展。びえい観光の移り変わり

                         その他もろもろ

 

担当官の指導のもとで行われた、美馬牛中学校での税関検査模擬体験。

スーツケースの中に隠された違法薬物のダミーを生徒たちが探すもので、

こんなところに隠して持ち込もうとするんだと見ていてある意味感心。

短時間でそれを見つけている税関の人たちもすごいですね。勉強になり

ました。こういうのは取材していて楽しいですね。

今週末は宮様国際スキーマラソンが3年ぶりに開催。河川敷のコースで

美瑛の丘を滑走する醍醐味はないのですが、申し込み締め切り前に定員

に達しており、イベントの再開は待ち望まれているんですね。天気が

よくなることを願います。

今の美瑛町民の関心は、やっぱり町長選。現職の町長と議長という、

まさに町の2トップの対決だけにこれからどうなるのか、開票日までは

落ち着かない感じが続くでしょう。どうなることか。遺恨は残らない

クリーンな選挙になることを願いたいですね。

2023-02-13 19:32:00

2月4日号、2127号も無事に発行

 

更新忘れです。たいへん失礼しました。ひじょうにバタバタしています。

個人事業主にとってとてもとても大変な確定申告が近づいてきているか

らです。毎日きちんと日計表を付けていればそう大変なことにはならな

いのですが、毎年のことながらこれができない。だからまとめてやって

しまうしかなくなる。時間はない。もう本当にこの時期は困ります。

そんな感じでバタバタしておりますので、ひとまず急いで更新。

この週は次のような感じで。

 

●オープニングイベントでたくさんの笑顔

 第16回びえい雪遊び広場が大人気

●美瑛中・学校運営協議会コサージュプロジェクト

 思いを込めた手作りコサージュで卒業を祝福

●オンラインゲームなどでのトラブルを人権擁護委員が説明

 困ったときは相談を。美瑛小学校で人権教室

●星のソムリエ資格認定講座。星空案内人を養成

●町保健センター・こころの健康づくり教室

 心の病気への対応を久住教授がアドバイス

●ホテルパークヒルズのダイニングが全面リニューアル

 北海道の魅力を存分に込めた「マルシェフロア」

●全国各地の学校に爆破・脅迫ファックスが送信

 美瑛中学校も不審ファックスでひと騒動

●小中学生の全230作品を展示。美しい村風景画コンクール

                        その他もろもろ

 

まちなかのお昼時、駅前には数台の大型バスが停車し、多くの観光客が

歩いています。飲食店も行列。ホテル「ラヴニール」前の雪遊び広場で

も、観光客が歓声を上げながら、備え付けのタイヤチューブやソリなど

で遊ぶ姿が見られるようになっています。

賑やかなのはよいこと。これが町内経済に大きく恩恵をもたらしてくれ

るのであれば良いのですが、コロナ禍の前とは違う感じのようでもあり

ます。しかし回復傾向にはあるので、今後に期待したいものです。

美瑛中学校への不審ファックスも迷惑なこと。全国の学校などに送りつ

けられていたようで、全国ニュースにもなっていましたが、まさか美瑛

にも来ていたというのは驚きです。

この週はこんな感じで次の更新を急ぎます。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...