インフォメーション

2017-10-05 09:31:00

9月30日号、1873号も無事に発行

 

十勝岳も冠雪し、美瑛も寒くなってきました。もう着るものも

冬の装い。あまりに寒く、とうとうストーブをつけてしまいまし

た。寒いとつい出不精になってしまい困ったものです。

そんなところで今回は次のような感じで。

●十勝岳ジオパーク構想(美瑛・上富良野エリア)

 日本ジオパーク認定審査で見送り

●住民への議員の説明責任は何処へ。イエスマン議会にOB議員が苦言

●白金インフォメーション。「道の駅」の登録を申請

●美瑛のサッカー少年たちが躍動。

 SFIDAが鷹栖ホークスカップU-8の部で優勝

●JAびえいアグリスクールで小学生が稲刈り体験

●十勝岳愛護少年団、交通安全キャンペーン

●満天の星びばうし。三味線と民謡のつどい

●びえいセンチュリーライド今年も盛況

 バリアーニ氏が友情の証を贈呈。交歓会で賑やかに交流

●プレミアム商品券が大好評

●びえい暮らしの助け合い。太陽生命厚生財団から助成

                  その他もろもろ

センチュリーライドがもう遠い日のように感じるほど、一日が過ぎるのが早い。

このところイベント続きということもあり、衆院選も相まって賑やかです。

しかし寒い。紅葉はすごくきれいになってきており、晴れた日は十勝岳に

多くの観光客が集まっています。冠雪にふもとは紅葉と、十勝岳らしい

光景です。農作物もカボチャやジャガイモが直売所の棚を多く占めるように

なりました。しかしもう少し、秋を楽しませてもらいたいものです。

 


2017-09-24 07:54:00

9月23日号、1872号も無事に発行

現在、自転車の祭典、センチュリーライドが開催中。1日目は

風が強く出場者は苦労したようですがゴールでは笑顔。

2日目は風もない晴天でコンディションは良さそう。本州からの

参加も多く、賑やかになっています。スポーツイベントのワクワク感、

いいものです。

そんな中で今週は次のような感じで。

 

●缶トリー作戦&植樹活動に23団体169人が参加

 美しいまちに向け住民が協働活動

●台風18号上陸で町内でも農作物の倒伏や倒木などの被害

●第46回開拓記念式典・特別功労者表彰

●美瑛町市街地区敬老会/●美瑛慈光園敬老会

●美瑛高校で生徒たちが地域巡検/●美瑛高校 職業・学問発見フェア

●町内中学校で文化祭/●どんぐり保育園・親子カレー作り体験

その他もろもろ

 

今年も北海道に台風上陸。以前ならあり得なかったとのことで、

気候が変わってきているのを実感しています。気の早い人は

もう雪が降る話しもしており、美瑛の秋は深まっています。

敬老会も賑やかでしたが、美瑛の最高齢は105歳。100歳

以上は12人とのことで、長生きできるまちになっています。

それにしても上半期の事務作業もあり、追われっぱなし。

1週間が早いなあと言っている間に、1年もあっという間に

過ぎている感じです。いつもは9月に1回だけお休みさせて

もらっているのですが、今年は無理かなあと。でも新聞ネタ

があるのは良いことです。

 

 


2017-09-24 07:31:00

9月16日号、1871号も無事に発行

 

また更新を忘れておりました。申し訳ありません。

このところ誤字脱字も続いており、やられてるねえと心配

されてしまう次第。少々、別の仕事に追われていることも

ありと言いながら集中しなければダメですね。

そんなところでこの週は次のような感じで

●ふるさと学習「防災学習教室」/●北海道シェイクアウト

●民進党・枝野代表代行が農業生産者らと意見交換

●JR北海道労組が障がい者に粋な旅のプレゼント

●びえいセンチュリーライド1125人がエントリー

●絵本作家・本田哲也さんを招いたお絵かき教室

●子どもの体力向上に向け先生達がフットサル体験

●レストランバス体験レポート2

 身の丈に合わない事業展開、見込みの甘いお役所仕事

●ふるさと市場秋の収穫祭 その他もろもろ

反響の大きかった内容もあり、けっこう読んでもらえているん

だなあと我ながら感心。情報はきちんと伝えていかなくては

と思わされています。

それにしても美瑛はすっかり秋。十勝岳は紅葉がきれいです。

おいしい農産物も揃っているので、ぜひお立ち寄りを。

 

 


2017-09-10 07:41:00

9月9日号、1870号も無事に発行

美瑛はすっかり秋の気配。農作物直売所もカボチャやジャガイモ

といったものが多くなってきました。これがまたおいしい。食べ物が

おいしい季節がまだ続いています。テレビのあるニュース番組に

食事している姿が映っていたらしく、そのことを数人から言われびっ

くり。いつの間にといった感じで油断してました。一瞬だったと

思うのですが、よく見てるなあと。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●障がい者と社会をつなぐ地域交流拠点。

 満天の丘びばうし「いちばん星」オープン

 ▼障がい者が楽しく働ける農福連携に向けた第一歩

●奉納子ども相撲で熱戦。五穀豊穣に願いを込めて各地区で神社祭

●孫から敬老のプレゼント。親子スクラップブッキング制作

●認知症キッズサポーター講座/●十勝岳ジオパーク構想・地域普及部会

●萌春留加さん書道パフォーマンス/●びえい商品券、予約好調

●コラム・レストランバス乗車レポート 高級志向の残念なもてなし

                     その他もろもろ

このところ誤字脱字が連続して続く失態。「お疲れだねえ」とよく声を

かけられる次第で、反省しております。新聞以外の仕事が入ると

やはり大変。でも本業をおろそかにしてしまったらダメですね。

再来週は自転車の祭典、センチュリーライドが開催。看板なども

設置され、徐々に盛り上がりを見せています。そんなところで

相変わらず美瑛は賑やかです。

 

 

 


2017-09-02 16:51:00

9月2日号、1869号も無事に発行

どかんと農業まつりに続いて、今週は「びえい出会いふれあい祭り」が

賑やかに開催。こちらも昨年は大雨災害があったことから中止となった

だけに、今年は待ちわびた多くの人々で賑わいました。手作りのゲーム

なども多く用意され、特に子ども達が大喜び。イベントは、やっぱり天気が

一番だとあらためて思わされました。

今週は小中学校の演劇鑑賞会で、狂言師の和泉元彌さんらの公演もあり、

いろいろと楽しめました。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●和泉元彌さんが小中学生に伝統芸能を口伝。

 和泉流一門「おもしろ狂言らいぶ」

●美瑛高校が町内中学校で出張進学説明会

●びえい出会いふれあい祭り、賑やかに開催

●小中学生福祉作文に457作品が応募

●第1回SFIDAフレンドリーカップ

●美瑛ゲートボール連合会長杯、中央長生会が4戦全勝優勝

●設立30周年、美瑛パークゴルフ協会設立記念大会

●盲導犬候補生ビルケ君、立派に成長

その他もろもろ

 

とうもろこしのピュアホワイトを収穫し、そのままかぶりつく体験を

させてもらったのですが、これがうまいこと。そのまま食べられると

いうのにも驚きました。歯ごたえがしゃきしゃきしていて甘い。

梨のようと言うのがよく分かりました。採ってすぐの新鮮だから

そのまま食べられるとのことで、よい経験させてもらいました。

この間から、新聞のほかに札幌から執筆の仕事を頼まれており、

原稿書きに追われているところ。それにしてもライターという

仕事への理解の低さは、30年前から変わらない状況で、本当に

困ったもの。理解のある人が増えてほしいと切に思います。

 

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...