インフォメーション

2015-10-31 13:34:00

今週も無事に発刊できました。

内容はこんな感じです。

●自己破産の湯元白金温泉ホテル、白金観光開発㈱が事業継承

●社会福祉協議会の安保騒動、理事4人の入れ替えが承認

●英会話体験「サタデー英語キャンプ」/美瑛東小で学芸会

●美瑛中で「宇宙一、受けたい受業」。宇宙物理学者・佐治晴夫氏が講演

●図書館フェスティバル盛況/美瑛高生が町役場で職場体験

●日本キリスト教会美瑛伝道所、伝道開始120年記念

●ビ・エールで大正琴コンサート

●新聞スクラップコンクールで明徳中の3人が優秀賞

その他もろもろ。

今月は色んなところで色んな記事に対する反響があり、

普段よりも2倍以上の気力で何とか乗り越えた感があります。

町の出来事に関心を持ってもらえているのは、喜ばしいことと解釈しています。

人口1万人ほどの小さなまちの、微力なローカル週間紙ですが、

情報発信の立ち位置は、ぶれることないよう続けていきたいと考えています。

さて来月は、どのような出来事が待っているのやら。

 


2015-10-26 11:59:00

先週の出来事は、次のような感じです。

10月24日号 №1777

●美瑛町老人クラブ連合会、創立50周年記念式典

●町民参加の防災教室開催/フィットネスフェスタ

●異業種研修・課題解決プロジェクト最終プレゼン

●前町長・名誉町民の水上博氏逝去

●びえいアスリートキッズで水泳金メダリストが指導

●JR北海道バドミントン部選手たちが「バドミントン教室」

●美瑛小児童が酪農体験/あおば幼稚園「発表会」

●「ひのき屋」ライブ/ふるさと市場まつり

その他もろもろ。

予定外のものが色々とあり、慌ただしい一週間でした。

 


2015-10-26 11:51:00

10月17日号 №1776から、通常の4ページで発行

●美しい景観づくりに町民ボランティアが活躍。缶トリー作戦

●美瑛高生や福祉関係者らが清掃活動

●「子ども陶芸展」表彰式開催/美瑛選果「秋の収穫感謝祭」

●チャリティー格闘技フェスタin美瑛/JAびえいパークゴルフ大会

●美瑛中吹奏楽部「定期演奏会」/子ども支援センター育児講座

●認知症サポーター特別講座/西美の杜美術館10周年

●「親子の木」で子が折れた。爆弾低気圧で景勝地に被害

その他もろもろ。イベントが多い一週間でした。

 


2015-10-26 11:32:00

9月26日号を合併拡大号としており、10月3日号で、

初めてのお休みをいただきました。

10月10日号 №1775も増量6ページで盛りだくさんに。

●町議会決算審査特別委員会 平成26年度の決算内容を審査

●大雪青少年交流の家でゆーすフェスタ

●美瑛ロータリークラブ、ウイングサポートに寄付金贈呈

●美瑛消防署、空き家を使った消防訓練

●町社協への対応などを協議。自民党美瑛支部緊急臨時大会

●あおば幼稚園おやじの会で食育体験/アグリスクール開催

●赤い羽根募金スタート/明徳小中学校で学芸会

●外国人観光客に自転車の安全運転を呼びかけ

その他もろもろ。色々あり、美瑛はおもしろいまちです。

 


2015-10-26 11:23:00

更新に手が回らず、失礼しております。

新聞は、毎週土曜日発行で続けております。

最近の内容は、こんな感じで…。

9月26日号 №1774

●お家騒動の引き金?理念にそぐわないメッセージに待った。

 町社協に自民党美瑛支部が質問状

●第7回町議会定例会 補正予算で垣間見えた町民不在のまちづくり

●望岳台旧レストハウス解体完了。防災シェルター建設は来年度に

●1千万円の「おねだり」の価値はいかに。冬の観光振興で高級ライトを追加購入

●第6回丘のまちびえいセンチュリーライド開催

●美馬牛中で文化祭/美沢小にサイエンスカー訪問/美瑛小で人権の花運動

●皆空窯で年に一度の窯焚き/美瑛ポテトの丘でゴミ広いツアー

●忠別地区の元住民らが小公園整備/マイナンバー対策研修

その他もろもろ、この号は拡大版8ページの盛りだくさんの内容でした。


1