インフォメーション

2016-04-25 20:17:00

4月23日号、1801号、何とか発行できました。

パソコンの不具合で更新が遅れてしまい失礼しました。

内容は次のような感じです。

●十勝岳山麓ジオパーク推進協議会定例総会

●夏の参院選に向け候補者の動きが活発化。自民党・柿木道議懇談会

●美瑛町遺族会。創立70周年記念式典・祝賀会

●十勝岳愛護少年団入団式/●町体育協会評議員会

●若者たちがまちづくりを語り合う。異業種交流「美瑛しゃべり場」

●行政区長・町内会長会議/●町民農園利用説明会

●ホテル&道の駅の運営を町から委託。美瑛物産公社の新たな挑戦

●町民同士で地域愛を共有。ジオカフェ初開催

 

パソコンが不調気味でメンテナンスをと思っていた矢先に不具合発生。

慌てて予備のPCを発動させたところ、こちらはまさかの熱暴走。

連休前で取材が立て込んでいる中でのトラブルに頭を抱え、パソコンを

冷やしながら何とか新しいパソコンが届くまで堪え忍んでいるところです。

昨年の日展で特別賞を受賞した皆空窯の南正剛さんのパートナー、南泉さん

の陶芸作品「夢叶蝶」を拝見させてもらったのですが、カラフルな色合いの

蝶々たちは、従来の陶芸のイメージを変えてくれました。今度、写真でアップ

しますのでお楽しみに。

蝶々は復活や再生、喜びなど「ハッピーバタフライ」と呼ばれる、縁起のよい

生き物とされているそうで、インテリアとしてすごく良い感じです。驚かされました。

皆空窯のギャラリーに展示・販売されているので、来町の際は、ぜひお立ち寄りあれ。

一つひとつ手作りされており、見ているだけでも幸せな気持ちにさせてくれます。

移住してきてからの色んな話しも聞かせてもらい、いつか文章にしたいなあと思わさ

れるほどおもしろい内容でした。「こども陶芸展」の準備も、着々と進んでいるようです。

地道ながら、町にとってありがたい活動を続けている方々には頭が下がります。

町内の動きは、ゴタゴタが収まらないところもあるのですが、その他は平穏な

感じです。29日は道の駅の「丘のくらまつり」、5月7日は「桜まつり」と、美瑛町も

賑やかになってきました。

 

 


2016-04-16 13:30:00

4月16日号も無事に発行。通算1800号に到達しました。

今週も、いいこともあり騒動もありと、注目の出来事いろいろ。

内容は次のような感じで。

●ハンターの技術向上で鳥獣被害を低減。白金クレー射撃場が竣工。

●美瑛町農民連盟も参加。TPP批准反対中央対策行動

●美瑛町老人クラブ連合会・定期総会・福祉功労者顕彰表彰

●評議員会は紛糾。事務局長不在の事態も…。町社協お家騒動が再燃

●町内小中学校で入学式/●美瑛ライオンズクラブ新一年生に記念品贈呈

●園児たちも元気に入園/すずらん大学も入学・始業式

●どんぐり保育園新園長紹介/●美瑛神社総会

その他もろもろ。

 

理事会への質問や意見が続出した、町社会福祉協議会の評議員会。

町の福祉の要となる団体だけに、変な騒動は願い下げたいものです。

監督する上川総合振興局から指導も入っており、今後どうなることか。

町立病院職員の官製談合疑惑は、第1回公判で被告側は全面否定。

立件に踏み切った道警が、何を根拠にしているのかがずっと気になっ

ていたのですが、今のところまだ、あまりよく分からないといった印象

です。第2回公判で何か新しいものが出るのか、引き続き注目です。

町でも、広報にわざわざ業者への便宜強要はなかったとの説明を

掲載。今回の容疑に対する困惑が見て取れます。

今週号の印刷・発送作業を行っている最中に熊本地震の報道。

当記者は熊本生まれ熊本育ちなだけに、気になっています。

幸いなことに親兄弟は避難所で無事にいると連絡がありました。

家の中は、倒れたものなどが散乱したいへんな状況とのこと。

友人からも連絡があり、余震が怖いと言っていました。

阿蘇の橋が落ちたとの報道もショックでした。祖父の家に行く

時はいつも通っていた、子どもの頃からの馴染み深い橋で、

被害の大きさを実感させられました。

何かできることはないかなと思いながら、心よりお見舞い

申し上げます。

 

 


2016-04-11 15:30:00

美瑛町の「どんぐり保育園」からのお願いです。

保育園で毎年あげている鯉のぼりが古くなっており、もし

使わなくなった鯉のぼりがあり、無償で譲ってもらえる方

がいたらご連絡いただきたいとのこと。

町内6カ所ある「へき地保育所」も同じような状況だそうで、

鯉のぼりはいくつあってもいいようです。

子ども達の健やかな成長を願う鯉のぼり、あまりぼろぼろなのも

どうかなと思い、呼びかけに協力させていただきました。

押し入れにしまい込んでいる鯉のぼり、美瑛町の青空のもと、

泳がせてはいかが。子ども達のために、びえい新聞からも

なにとぞよろしくお願い致します。

お問い合わせは、当ホームページにご連絡いただければ

ご返信いたします。


2016-04-09 10:45:00

4月9日号、1799号も無事に発行できました。

先週号はお休みでしたが、まちでは新年度の動きが

いろいろとありました。内容は次のような感じです。

●町職員に辞令交付。まちづくりへの活躍を期待

●JAびえい第65回総代会/●大西組合長を名誉組合長に

●旗の波で交通安全を啓発/明徳小中学校に116匹の鯉のぼり

●美瑛町のハンターたちが現場でヒグマ捕獲技術を伝承

●上富良野駐屯地自衛官候補生入隊式。美瑛町から3人が入隊

●観光マスタープラン策定に向けた、北海道大学との連携事業報告会

●レバンガ北海道バスケットボールクリニック

●萌育実生産組合「きのこ感謝祭」/●婦人団体連絡協議会定期総会

●美瑛仏教会マージャン大会。団体戦優勝は光明寺

●寿長生会女性部が町社協に寄付/●図書館ギャラリー桜のメッセージ

●音楽イベント「ライブフェス」開催/●フォトコンテスト入賞作品決定

その他もろもろ

 

先週お休みしたこともあり、増ページを予定していたのですが、記事のひと

つで、もう少し情報を集めて内容を掘り下げた方がいいかなと思うものがあり、

申し訳ないながら先送りにしてしまいました。技量の無さもあるのですが、

小さいまちの新聞、立ち位置が難しくなることもあります。何かいや~な

動きがある時は、あまり関わりたくないのが本心。しかし知らないうちに

いや~な動きが本筋になってしまうのも怖いこと。きちんと伝えていかない

となあと、応援してくれている方々の声を励みにやっています。

本当に美瑛はいろいろある町だなあと実感させられています。

来週はキリよく1800号。2000号まではまだありますが、今年度もよろしく

お願い致します。

 


2016-04-02 11:30:00

年度変わりの色々な作業があり、今週は新聞発行を

お休みさせていただいています。と言っても、取材や

事務所は通常通りで、何かとバタバタしている日々。

今週は町役場や各機関の人事異動もあり、取材で

回っていると「あれ?この人ここに来たんだ」と思わさ

れることも多くあります。このほかにもちょっとしたゴタゴタ

があり、お家騒動は後を引いている様子。

選挙に始まり、後半は不祥事や騒動が続いた前年度。

少しは落ち着くのかなあと思いつつ、新年度に向けた動きは

出てきており、また紙面でお伝えしていきます。

 


1