インフォメーション

2018-08-11 08:45:00

8月11日号、1915号も無事に発行

 

美瑛中学校が元気です。野球部初の全国大会出場に続き、今度は

吹奏楽部が旭川予選で金賞、12年ぶりの北海道大会への出場を

決めました。中学生がもたらした明るい話題に、まちも盛り上が

っています。それにしても今の中学生はしっかりとしており、

落ち着いたもの。大人たちの方が浮かれてしまっていますが、

応援に力が入り支援金も集まっているのよいこと。野球部、吹奏

楽部ともに力を発揮してもらえればと思います。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●祝!吹奏楽コンクール旭川地区予選C編成で金賞

 美瑛中吹奏楽部、全道大会出場!

●美瑛町議会臨時会、美瑛中野球部全国大会出場を支援

●BOSSクラブ杯少年野球大会。美瑛野球少年団が優勝

●子ども支援センター、親子でスイカ割に大歓声

●七夕企画でおもてなし。図書館夏祭り盛況

●賞品に450個のメロンを用意。びえいメロンカップPG大会

●ジュニア美瑛学、太陽の熱でカレーをつくろう

●三島市の中学生と美瑛中生徒が交流/●夏休み小学生学習ルーム

●ビ・エール夏休み特別企画。海外のボードゲームに子ども達が熱中

●スポーツセンターにトレーニングマシン「マルチジム」導入

●十勝岳ジオパーク構想、北海道ジオパーク祭りに出展

●おれんちカーニバル開催 その他もろもろ

 

各地域で盆踊りが真っ盛り。一方で久しぶりに雨が降り、一気に

秋がやってきたような気候となった美瑛町。朝夕は、半袖では

寒い感じで、ビール片手に盆踊りという雰囲気ではない様子。

農作物には恵みの雨となりましたが、急に気温が下がり影響は

どうなのか。一時的なものなのか、来週からの天気が気になる

ところです。

いつもなら、盆踊り、灯篭流し、夏の一大イベント「どかんと

農業まつり」が過ぎると秋風が吹いてくる感じで、来週はまた

天気が持ち直してくれたらよいのですが。

いずれにせよ観光客もまちにあふれ賑やかです。駅前に行くと

どこの国?と思えるほど色んな言語が飛び交っています。これも

今や美瑛の夏の風物詩となりました。美瑛観光の際は、自転車も

含め交通事故にはくれぐれもご注意を。

 

2018-08-04 09:00:00

8月4日号、1914号も無事に発行

 

暑い夏日が続いていましたが、暑さもひと息ついた感じで、

本日4日土曜日は北海道らしい涼しい日となっています。

そんな中で今週は朗報。上川地区代表として中体連全道大会

に出場していた美瑛中学校野球部が準優勝で初の全国大会

出場。急いでトップ記事をさしかえ今週号に間に合わせた

ところです。人口1万人ほどの小さな町の中学校なのに、

よくがんばりました。小学校の頃からよい選手が集まってい

た世代だったので、よかったとうれしく思います。

そんなところで、30周年を迎えた火祭りを押しのけてトップ

記事は中学野球部となった今週号は次のような感じで。

 

●初の快挙!中体連全道大会で実力を発揮し準優勝

 美瑛中野球部、初の全国大会出場決定!

●大松明の炎が夜空に舞い上がる。那智・美瑛火祭30周年

●郷土学館「美宙」天文台で大接近の火星観察会

●町内の若手神輿担ぎ手達が躍動。美瑛神社例大祭

●美瑛町教職員研修会/●上川管内校長会中部地区研修会

●イラストレーターとうかいめぐみさん作品展

●美瑛町招待サッカー大会/●畠野依子さんピアノコンサート

●公民館講座。人間の生き方を打本住職が講義

●十勝岳でフィールドワーク。ジオサポーター養成講座

●キャラバンカーに乗っておはなし隊が町図書館を訪問

●イスラエルの一行が美瑛白金太鼓の体験に大感激

                 その他もろもろ

 

このところイベント関連が多く、新聞ネタがあるのはありがたい

一方で取材が追い付かず、時間に追われる日々。今週は盆踊りも

各地区で開かれ、灯篭流しなどもありながら、週末は夏の一大

イベント「どかんと農業まつり」が開催。これが終わると、一気に

秋空となっていきます。北海道の夏は短いですが、その分、景色は

素晴らしい。畑には北海道らしい青空のもとで麦稈ロール(ばっか

んロール)がころころと転がっており、何ともよい感じ。

美瑛は本当に風景がいいまちだなあと改めて思わされます。

小麦が染まる秋もいいんですけどね。

ひとまず今週は、子ども盆踊りの歌が頭から離れない1週間になり

そうです。

 

 

 

2018-07-30 10:39:00

7月28日号、1913号も無事に発行

 

美瑛中学校の野球部と、女子柔道の48㌔級の選手が中体連の

上川大会で優勝。全道大会出場を決めるうれしい報せ。

さらに大雪消防組合では、設立以来初となる北海道消防操法

訓練大会で準優勝と活躍。今週号はお祝いの記事がフロント

面を飾りました。中体連の出場選手たちは現在、全道大会で

がんばっている最中。28年ぶりの全道大会出場となった美瑛

中野球部は2回戦を勝ち上がり、ベスト8に入りました。

小学校の頃から強いチームだったので、これからが楽しみです。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●美瑛中野球部は28年ぶりの優勝。中体連全道大会出場を報告

●鷹栖町長杯少年野球大会。美瑛野球少年団が優勝

●大雪消防組合設立以来の快挙。北海道消防操法訓練大会で準優勝

●すずらん祭り盛況/●あおば幼稚園で夏祭り

●地域課題解決プロジェクト中間発表/●皆空窯でこども陶芸教室

●農業の魅力を伝授。中学1年キャリア教育

●中学3年キャリア教育は異業種研修と連携

●美瑛BOSSクラブが白金太鼓に寄贈

●美瑛永楽会が22年の歴史に幕

●町図書館、読書手帳満杯で本のご褒美 その他もろもろ

 

美瑛も夏日が続き、連日30度を超えています。暑いのですが、

風は涼しく過ごしやすい。先日の那智・美瑛火祭は観光客で

すごい賑わい。盛り上がっていました。翌日は美瑛神社祭と、

このところお祭り続きで美瑛は賑やかです。

8月は毎週イベントがあり、各地域では盆踊りも開かれます。

ネタが多いのはありがたいのですが、後回しになってしまう

ものもあり、調整に苦労しているところ。

今年も海外からの観光客が多く、自転車で転んだなどの救急

車の要請も増えています。美瑛を訪れる際は、車の運転など

には十分にご注意を。

2018-07-21 17:31:00

7月21日号、1912号も無事に発行

 

連休明けの17日の朝、猟友会の方から「クマとれたぞ」との電話。

「すぐ行きます」と大急ぎで運び込まれた解体場へ。今年は町内で

のヒクマの出没情報が多く、以前から地元のハンターの方にクマの

駆除があれば連絡をとお願いしていたのが、やっと実現しました。

通常はクマがいても威嚇だけで山へ追い返すのですが、この日は

児童が登校した後にグラウンドそばに出たとのことで、学校に緊張

が走り厳戒態勢。児童の安全第一と町で許可、駆除となりました。

間近で野生のクマを見るのは初めて。2歳半くらいで小さいと言っ

てましたが、立ち上がって手を伸ばすと1m80㎝ほどはあり、手の

爪は長く鋭く、大人でも立ち上がって襲われたらひとたまりもない

といった感じ。怖さを実感しました。

解体もなかなかの迫力。クマの腹の中はかなり臭うよと聞かされま

したが、そんなに臭いを感じることはありませんでした。以前、

ハンターの方に、エゾシカの駆除の同行取材させてもらったことが

あるのですが、きちんとしたハンターの人たちは本当にすごい。

同じ駆除でも、やはりワナや巻き狩りよりも、気づかれないうちに

仕留めるクリーンキルの方が動物にとっては少しは幸せなのかなと。

特にクマは、手負いにしたら非常に危険なので、今回も1発で仕留

められました。ハンターの腕です。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●児童登校後の明徳小敷地内にクマ出没

 猟友会、今年7頭目のクマ駆除。

●四季の橋・花園アンダーパス交差点で車の横転事故

 魔の交差点に安全対策を望む声

●どかんとビアパーティー。賑やかに町民が交流

●建設業協会「安全パトロール」/●老人クラブ連合会GB大会

●道警音楽隊が美瑛中吹奏楽部と合同演奏

●水鉄砲合戦に熱中。町少年団スポーツ交流会

●いちばん星で子育てサロン その他もろもろ

 

これまで数え切れないくらい記事を書いてきましたが、シカ駆除

の同行取材のルポは、自分の中ではかなり上位に入る好きな記事。

いろいろなジャンル、タイプの記事を書いてきた中で、ルポ系の

記事が一番向いているのかなあと。書いたことを忘れている記事

が多いのですが、不法投棄、児童虐待、違法薬物をはじめ印象に

残っているものは、今でも取材時の状況までも覚えています。

いずれもルポルタージュ。今の新聞でも書き方はあまり変わって

いないので、新聞らしくないと言われることもあるのですが、

週刊誌ですと言い訳。おもしろいと思って書いている記事は、

やはり素地が出てしまうもの。それがいいと言ってくれている

読者の方も多いので、これからもそのやさしいお言葉に甘えさ

せていただきます。

 

 

 

2018-07-14 10:33:00

7月14日号、1911号も無事に発行

 

今年の長雨、美瑛でも色んなところで影響が出ている

ようです。農業はもちろんのこと、先日ある道路工事

の現場を見てきたのですが、地盤がゆるんでのり面の

工事が進まず工期が遅れているとのことで、建設関係

も影響がある様子。観光客は順調に来ているのですが、

少し心配なところえす。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●中国との交流が様々な形で展開

 ▼美瑛町・上海市文化友好交流協定締結式

 ▼美馬牛小中学校では草の根交流。

  上海や台湾の児童生徒が授業を体験

●関係者が連携し社会を明るくする運動を推進

●美瑛高学校祭「美高祭」/●美瑛町PG杯会長杯

●防犯パトロールで特殊詐欺への注意呼びかけ

●お稚児さんたちが元気に行進。釈尊降誕「花まつり」

●青葉幼稚園おやじの会「親子で楽しく鳥の巣箱作り」

●土曜学習「エンジョイ・ザ・科学体験」

●小学生が皆空窯で陶芸体験授業

●上川管内中央部文化団体連絡協議会研修会

●農産物直売所「山里直売所」が営業開始

              その他もろもろ

 

昨夜(13日)の午後7時過ぎ。ドーンと重い音が響き

窓から外を見ると道路に車が横転。車2台の衝突事故で

したが、幸いにも乗員は大事には至らなかったのですが、

車はかなりの損傷でした。東京から来たという観光客

と地元住民の事故。話しを聞くと、標識を気にしてい

たという観光客側の一時停止見落としの様子。

橋から降りてくる車と、アンダーパスから上がってくる

車が通る交差点で、事故がよく起きている場所。

観光客の増加に合わせ、事故も増えてきます。この時期は

なるべく車を使わず自転車で移動するようにしており、

観光地がたくさん来てうらやましいと言われる一方、

それなりに悩みはあります。とりあえず事故がないことを

願いたいものです。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...