インフォメーション

2016-05-24 08:45:00

5月21日号、1805号、無事に発行できました。

またまた更新が遅れ失礼しました。内容は次のような感じで。

●新マイク導入で町民の声もより届く?町議会第2回臨時会

●美馬牛交通安全地蔵尊安全祈願祭/交通事故死ゼロ1000日達成

●8人の新クラブ員に辞令交付。町少年消防クラブ就任式

●サポートセンター燈で避難訓練/●清水組安全衛生大会

●防犯協会総会/●あおば幼稚園で交通安全教室

●女子水泳銀メダリスト中村真依さんが小学校で夢の教室

●町長杯PG大会/●小学生かけっこ教室

●第2回ジオカフェ上富良野町で開催/図書館読書競争が人気

その他もろもろ

 

美瑛町も何かとイベントが増えてきており、時間に追われる日々。

美瑛カヌークラブ25周年記念講演では、旭山動物園の前園長の

小菅さんから、興味深い話しを聞くことができました。相変わらず

話しの引き出しが多くおもしろいなあと。

熊本から連絡があり、阿蘇にある根子岳の形が変わったとのこと。

神様に叩かれてでこぼこ頭になったとの言い伝えがある山なの

ですが、地震以降、でこぼこがなくなった様子。なじみ深い

山容だっただけに、阿蘇大橋と共に思い出の風景が現地から

消えていってるんだなあと何とも残念。

一刻も早い復興を祈念します。

 


2016-05-16 11:20:00

5月14日号、1804号も無事に発行できています。

ようやく町の中でも色んなことが動き始めた様子。

内容は次のような感じです。

●びえい桜まつり大盛況

●供述を強要されたと不正を否認。町立病院放射線技師第2回公判

●町商工業協同組合通常総会/●町青少年健全育成協議会総会

●びえい九条の会、10年目の総会/町立病院でレクリエーション

●丸善建設の地域貢献活動。町立病院に車椅子を贈呈

●国立大雪青少年交流の家50周年記念イベント企画

●第9次美瑛町社会教育中期計画

その他もろもろ

 

道内のテレビや新聞でも大きく取り上げられた町立病院の放射線技師の

談合疑惑。本人は関与への否認を続けていますが、公判を見ている限り

では、厳しいかなという印象。どうなることか次の公判が注目されます。

今週は前回紛糾し、遺恨も残る形となった社会福祉協議会の評議員会

が開かれる予定で、いい加減、騒ぎも収まってほしいもの。

週末には、美瑛カヌークラブの25周年記念イベントがあり、旭山動物園の

前園長の小菅正夫さんの講演会も行われます。

日時は5月21日午後1時30分から。会場は美瑛駅前の四季の情報館2階。

入場は無料。お近くの方は、ぜひ足をお運びあれ。

 

30


2016-05-16 11:08:00

5月7日号、1803号、普段通り発行していたのですが、

内容をアップしておりませんでした。

たいへん失礼いたしました。内容は次のような感じです。

●団結を確認。美瑛地区統一メーデー

●保育センター改修事業の中身

●丘のくらまつり開催/●日本で最も美しい村づくり協議会

●美瑛交番と防犯協会が街頭で防犯呼びかけ

●美瑛の丘のおもちゃやさんでコンサート

●美瑛すずらん大学特別講演

●美瑛剣道少年団が富良野での大会で健闘

●陶芸のイメージをカラフルに広げて。皆空窯「夢叶蝶」が夢を運ぶ

その他もろもろ

 

ゴールデンウイークをはさみ、ネタ集めにかなり苦労させられましたが、

何とか仕上げることができました。休みも関係なくバタバタしていた一

週間。更新していたつもりが…おそまつなことで失礼しました。

一週間、遅れましたが内容をお伝えしておきます。

 

 


2016-05-01 10:38:00

4月30日号、№1802号も何とか発行できました。

新しいパソコンが間に合わず、今週も不調なパソコンで何とか間に

合わせたところです。更新が遅れてしまい失礼しました。

内容は次のような感じです。

●少年消防クラブ・婦人防火クラブ。街頭で火の用心を呼びかけ

●美瑛消防署「こども防火教室」/●小中学校で交通安全教室

●青葉幼稚園に園児たちの手作り鯉のぼり

●高齢者事業団定期総会/●町防犯協会指導員会総会

●美瑛町文化連盟定期総会/●からだの使い方講座

●国立大雪青少年交流の家「青少年スキルアップセミナー」

●地域の受け皿となった町立病院療養病棟

●農業技術研修センターみのりで「亜麻仁油」に挑戦

●「自ら学び考える力を養成」美瑛高校・横山昌明校長

●大正琴演奏・体験会/町図書館「読書競争」

その他もろもろ

今年度最初のイベント「丘のくらまつり」が4月29日に開かれたのですが、

風が強く雪も舞うあいにくの天気で、ボランティアスタッフの皆さんもひと苦労。

5月7日には「桜まつり」があり、こちらの天気は期待したいもの。

ゴールデンウイーク期間中は毎年、ネタ探しに苦労します。休みだからと遊んで

いるわけにもいかず、今週の紙面どうしようと右往左往しているところ。

熊本の地震も、少しは落ち着いてきたように見えますが、家の中の片付けなど

大変みたいです。一日も早く普段の生活に戻りますことを祈念しています。

 


2016-04-25 20:17:00

4月23日号、1801号、何とか発行できました。

パソコンの不具合で更新が遅れてしまい失礼しました。

内容は次のような感じです。

●十勝岳山麓ジオパーク推進協議会定例総会

●夏の参院選に向け候補者の動きが活発化。自民党・柿木道議懇談会

●美瑛町遺族会。創立70周年記念式典・祝賀会

●十勝岳愛護少年団入団式/●町体育協会評議員会

●若者たちがまちづくりを語り合う。異業種交流「美瑛しゃべり場」

●行政区長・町内会長会議/●町民農園利用説明会

●ホテル&道の駅の運営を町から委託。美瑛物産公社の新たな挑戦

●町民同士で地域愛を共有。ジオカフェ初開催

 

パソコンが不調気味でメンテナンスをと思っていた矢先に不具合発生。

慌てて予備のPCを発動させたところ、こちらはまさかの熱暴走。

連休前で取材が立て込んでいる中でのトラブルに頭を抱え、パソコンを

冷やしながら何とか新しいパソコンが届くまで堪え忍んでいるところです。

昨年の日展で特別賞を受賞した皆空窯の南正剛さんのパートナー、南泉さん

の陶芸作品「夢叶蝶」を拝見させてもらったのですが、カラフルな色合いの

蝶々たちは、従来の陶芸のイメージを変えてくれました。今度、写真でアップ

しますのでお楽しみに。

蝶々は復活や再生、喜びなど「ハッピーバタフライ」と呼ばれる、縁起のよい

生き物とされているそうで、インテリアとしてすごく良い感じです。驚かされました。

皆空窯のギャラリーに展示・販売されているので、来町の際は、ぜひお立ち寄りあれ。

一つひとつ手作りされており、見ているだけでも幸せな気持ちにさせてくれます。

移住してきてからの色んな話しも聞かせてもらい、いつか文章にしたいなあと思わさ

れるほどおもしろい内容でした。「こども陶芸展」の準備も、着々と進んでいるようです。

地道ながら、町にとってありがたい活動を続けている方々には頭が下がります。

町内の動きは、ゴタゴタが収まらないところもあるのですが、その他は平穏な

感じです。29日は道の駅の「丘のくらまつり」、5月7日は「桜まつり」と、美瑛町も

賑やかになってきました。