インフォメーション

2016-02-27 19:03:00

2月27日号 1794号、間に合わないかもとかなり冷や汗を

かきながらでしたが、何とか間に合いました。翻弄・誘導・

煽動など多々ある中、情報に振り回されないよう、伝え方に

かなり気を使い、表現方法も悩み、書き直しを繰り返しながら

の今週。内容は次のような感じです。

 

●町立病院放射線技師逮捕の一報を受け町長が会見

 祭り騒ぎ。官製談合疑惑に町は困惑

●思いを次に活かして…。「哲学の木」惜しまれながら引退

●宮様国際スキーマラソン盛況

 多くのボランティアが大会をサポート。

●DMO構想も説明。移動町長室まちづくりを語る会

●一文字書、雪かきボランティア。美瑛小が特別な体験授業

●上川地域農業新技術発表会

●道子どもかるた大会。美瑛の中学生チームがベスト4

●大雪山白金観光ホテルに今年も巨大な「湯気だるま」

●美瑛山岳会創立60周年記念祝賀会

その他もろもろ

マスコミ各社が大挙して押しかけ、かねてから大騒ぎになって

いた美瑛町立病院の職員と大手医療機器メーカー、販売店の

密接な関係の疑惑。北海道警察による病院や役場のガサ入れ

もあり、Xデーが注目されていましたが、2月22日に官製談合の

容疑で町立病院の放射線技師が逮捕されました。

正直、まずこの内容に「え?」と思いました。

 その理由は「2011年のMRI入札」と「官製談合」という点。

「懲罰があった2014年の入札に関する疑い」との説が聞こ

えていただけに、何か引っかかるものがあります。

巷でウワサされたいた「贈収賄」ではなく「官製談合」…。

ローカル紙ということもあり、新聞やテレビなどの報道関係者から

多く連絡があり、報道に携わる大手の記者と名乗る方々のレベル

も見ることができました。大手新聞社さんって、最近は報道部・写真部、

若手の教育されているのかなと、それとも北海道だけの話しかなと、

こちらの方も「疑惑」を感じた次第。ただ、道警のマスコミ誘導は見え隠

れしているような…。踊らされていると、ひっくり返った時は怖いです。

昨日、2016年度の町予算の記者発表がありましたが、いつもは1人か

2人しか来ていないところ、各社10人ほど来ていました。でも役場から

「質問は予算に関することを」と最初に説明されると、皆、無言。何しに

来てるのかなあと。

哲学の木も、ネット上で煽る輩がいるみたいで、困ったもの。

本日は雪上絵フェスティバルがあり、300人ほどで雪の丘に巨大な絵を

描いたのですが、こういったほのぼの話題の方を取り上げてもらえれば

ありがたいですね。

でも新聞報道やネットでの誤った認識・煽動・誹謗中傷はよろしくありません。

色々とあったもので長くなり申し訳ないのですが、たぶん日本で一番、

小さなローカル紙ながら、伝える使命は果たしていきたいと思います。

ご意見・情報がありましたら、メールでご連絡ください。 


2016-02-20 09:32:00

2月20日号、№1793、今週も無事に発行できました。

内容は次のような感じで。

●東京有楽町で限定販売。美瑛選果「豚テキプレート」デビュー

●竹内道議連合後援会・新年交礼会

●十勝岳総合防災訓練/●青年会議スポーツ交流会

●こころの健康づくり教室/●町社協コミュニティづくり研究会

●デッカ跡地フードパーク構想、双方に歩みより

 ラ・テールによる地域説明会

●青葉幼稚園おやじの会「親子で冬遊び」

●美瑛小スクールバンド定期演奏会

●道LPガス協会上川支部美瑛分会「びえい炎の料理教室」

●日本風景写真協会北海道支部、ポストカード収益を寄付

その他もろもろ。

 

今週末は宮様スキーマラソン、来週末は「雪上絵フェスティバル」、

大雪青少年交流の家で「冬のレクスポーツ祭典」、四季彩の丘で

「全日本スノーモービル選手権北海道大会」、

再来週末は「いきいきフェスタ」とイベントが続きます。

色んな面で賑やかに話題提供をしてくれている美瑛町ですが、

あまりよろしくない面で目立つのは、いかがなものかと…。

いずれにせよ、来週もいろいろとありそうです。お楽しみに。

 


2016-02-13 08:12:00

このところ美瑛もいろいろとある中、

2月13日号、№1792も、無事に発行できました。

内容は次のような感じで。

●「畑で脱がないで!」の看板まで必要?

 対策にも限度。イメージ悪化も招く観光マナー問題

●「大雪農匠会」冬期研修会・総会

●JAびえい女性部、青年部総会

●今シーズンは5月21日から。ふるさと市場総会

●あおば幼稚園「親子スキー教室」/●JAL折り紙ヒコーキ教室

●大人もプラモ作りに熱中。町公民館事業「模型講座」大好評

●図書館で「競技かるた」体験会/●「雪あそび広場」で遊ぼう

●美進小学校閉校記念事業。聖台太鼓も披露。

 体育館で「ひのき屋 わいわい音楽隊」ライブ

その他もろもろ。

 

このところ美瑛も気温が高い日が続いており、屋根からの落雪注意

が呼びかけられています。北海道にとって、雪は大切な財産のひとつ

でもあるだけに、近年の気温の上昇傾向は気になるところ。

地球環境問題は、都市も地方も国も関係なくみんなで取り組める問題。

小さい小さい力でも、何らかの取り組みを続けていかなければなあと

思い知らされているところです。

美瑛は20日から、宮様国際スキーマラソンが開催。会場やコース整備

などの準備が進められており、週末は賑やかになりそうです。

 

 

 

 


2016-02-06 19:26:00

2月6日号、1791号も無事に発行できました。美瑛で今、

色んなことが起きており、更新が遅れ失礼しました。今回の

内容、これも色んな面から良かったとの声をいただいており、

ありがたい限りです。内容は次のような感じで。

●「自然に生きる」の企業理念のもとに。

 ラ・テール小林会長が語る美瑛への思い

●びえい雪遊び広場オープン/美瑛慈光会、地域包括ケア勉強会

●浜田町長後援会「哲翔会」で新春の集い

●デッカ跡地問題。2回目の説明会も平行線のまま。

 払拭されない町への不信感

●可愛らしいちびっこ鬼も登場。町内各所で風物詩の節分行事

●光条会杯柔道大会、美瑛柔道少年団中学生、団体優勝

●こどもスキー教室/JAびえい杯ゲートボール大会

●美瑛プレミアムブランド「ビエイティフル」発表会

●効果的な子育てを伝授。目名久美さん美瑛ことばの教室

●ビ・エールで音楽/大雪冬のレクスポ祭典2/28開催

その他もろもろ。

節分行事、あおば幼稚園の迫力ある赤鬼青鬼の登場への園児

たちの表情、年齢ごとの対応の個性。演出すばらしかったです。

目名先生の講義も、子育てにすごく興味深い内容で感服。

子育て支援センターの取り組みもそうですが、美瑛町は子育て

に関して、すごく勉強してがんばっている優れた人材がいるなあ

と、本当に感心させられました。

それ以外で、美瑛町はまた何かザワザワとしています。

テレビ新聞等で乞うご期待。このまち、本当におもしろいなあと

実感しています。皆さん、ぜひ町民になることをオススメ。そして

「びえい新聞」の購読、お願いします。なんてね。

また今週も、美瑛の色んな楽しいことお届けします。


1