インフォメーション

2016-12-20 00:16:00

12月17日号、1834号も無事に発行。

更新が遅れてしまい失礼しました。今週は実質的に年末イベントの

最終で、催しや会議の取材がてんこ盛り。この土日だけで1週分の

ネタができた感じの忙しさ。完全に年末モードに入っています。

そんな中で今週は次のような感じで。

●支え合い元気な笑顔を応援。障がい者の日に楽しく交流

●北海道銀行と地方創生に関する包括連携協定締結

●美瑛BOSSクラブが少年スポーツを応援/●すずらん大学実技講習

●ファーマーズワールドカフェ/●明徳小中学校もちつき大会

●冬の町民バドミントン大会/●熱戦!町内ミニバレー大会

●佐治晴夫天文台長の贅沢な「クリスマスレクチュア」大盛況

●瑞宝単光章を受賞。速水洋氏

 

年末で本当に時間に追われている日々。ネタがあるのはうれしい

のですが、時間が重なることが多く困ったものです。

美瑛の伝統芸能の白金太鼓の叩き納めにおじゃまさせてもらい

ましたが、実に良かった。子ども達が叩くのをお互いに見合うのも

真剣。高校生以上の大人の迫力ある太鼓も、子ども達が目を輝か

せて魅入っており、純粋な良さを感じさせられました。

さすが大人という、子ども達とは明らかに違う響きは、すごいの

ひと言。子ども達の素直な反応が、すごさを表していました。

こういうの、いいなあと思います。この子ども達が成長していく

姿も見ることができ、こういう町っていいなあtご改めで思わされ

ました。びえい新聞も、子ども達にそういう夢を見せてあげられ

たらいいんですけどね。頑張ります。


2016-12-10 16:01:00

12月10日号、1833号も無事に発行。

年末を前に、今週から来週にかけてイベントが目白押し。取材ネタが

多いのは喜ばしいのですが、時間帯が重なるものもあり、時間に追

われるのは悩ましいところ。増量版の年末年始合併号の準備もあり、

師走が始まっています。寝不足気味の中で何とか仕上げた今週号は、

こんな感じで。

●町議会臨時会。災害復旧、白金温泉キャンペーンなどの補正予算

 町予算、2億7460万円追加補正。総額114億8280万円に。

●子育て支援センター増改築現場で新技術お披露目。

 美瑛産カラマツの利用促進に向けて

●商工業の意欲を応援する新たな振興策が好評

 中小企業者等振興補助事業の継続に期待。

●美瑛小で幼保小の連携授業/●美田保育所おゆうぎ会

●美馬牛中でエアドゥ航空教室/●美瑛小でバイキング授業

●JAびえい食育調理実習/●ちょっとお先にクリスマス会

●成年ミニバレー秋季大会/●美瑛駅前ハートツリーが点灯

●がんばろう美瑛白金キャンペーン、1月15日から受け付け

その他もろもろ

 

 

先日、全児童生徒14人の明徳小中学校で、恒例の餅つきが

開かれました。ここの餅つきの良いよいところは、保護者だけ

ではなく、地域の大人たちも数多く協力。地域の高齢者も招か

れ、地域総出で賑やかにやっていること。杵を手にした子ども

達も年々、餅つきが上手になり、餅つきに腕まくりする大人達

に杵を渡さないほど熱中。低学年の子ども達は、地域のお婆

さん達とつきたての餅にアンコを入れて丸める作業に笑顔。

ほのぼのとした集落の良さに心が和まされます。

餅のトッピングには、砂糖醤油、きな粉、納豆、大根おろし、

ノリなどが用意。保護者や先生らの手で雑煮やお汁粉も作ら

れました。出来上がったら、みんなで食事会。つきたての餅は

おいしく、子ども達から「10個食べた」などの元気な声が上が

ります。「衛生上、餅つきは行わない」とする地域も出ているそう

ですが、明徳を見ているとよい思い出作りになっているし、

地域の和も紡がれているように感じさせられます。

たかが餅つきです。でもこのような人の温かさを保ち続けられ

ていることが、本当の豊かさではないかなと思わされています。

昔ながらの風習は、一度失ってしまうと再開が難しくなるもの。

自己中心的な思考がまかり通る、ギスギスした世の中には

なってほしくないものです。

 

 

 


2016-12-03 12:03:00

12月3日号、1832号も無事に発行。

12月に入って早々の悪天候から一転し、本日(3日)は気持ちの良い晴天。

今年は大雨に台風、例年よりもかなり早い根雪など、美瑛町も天気に悩ま

されることが多かっただけに、年末くらいは穏やかな天気で迎えたいもの

です。それにしても、早くも一年を振り返る時期になりました。

それでも新聞は続きます。今週は次のような感じで。

 

●美瑛消防団第3分団。消防ポンプ車 入魂式・祝賀会

●町と北洋銀行がまちづくりに協力・連携。地方創生に関する連携協定を締結

●町商工会、永年勤続従業員表彰式/●美瑛ゲートボール連合冬季大会

●観光マスタープラン策定に向けた「びえいワイワイ観光かいぎ」

●すずらん大学・道民カレッジ連携講座「中国語講座」

●美瑛小PTA・親子で万華鏡作り教室/●美馬牛保育所お遊戯会

●元プロ野球選手が美瑛小で特別授業/●スポーツチャレンジ教室で柔道

●道北小中学生新聞スクラップコンクール。明徳中生徒が最優秀と優秀賞

●町内在住の格闘家、竹内幸司さん。町サッカー少年団にゴールを寄贈

その他もろもろ

いつもより早い降雪で、木の葉が落ちないうちに公園などの木に着氷・着雪。

重さに耐えきれず枝が折れたり老木が倒れたりとする被害も、所々で発生し

ています。先日は「かしわ園」の主とされていた大木が倒れてしまいました。

かなりの老木で寿命もきていたようですが、昔から公園のシンボルとして親

しまれていただけに残念。

学校や保育所などの学芸会もようやくひと息。子ども達だけではなく、父母

達のステージでの熱演も大いに楽しませてくれました。ただし最近、気に

なるのが、観客席ではみんなスマホをかざし撮影に熱中。ステージではなく

画面に目をやり、拍手や音楽に合わせた手拍子もおろそかになっていること。

記録に残したい気持ちは分かりますが、子ども達のがんばりに、拍手などで

応えてあげた方がいいのかなと。スマホのメリットとデメリット。ガラケーユー

ザーなので何とも言えませんが、画面を見るよりも、直に見る方が素晴らしい

風景は広がっているのではないかと思います。特に美瑛は冬景色もきれい。

ぜひ足を運んでみてください。

 


1