インフォメーション

2016-03-26 19:41:00

3月26日号、№1798号、増量版で何とか間に合い

発行できました。年度末ということで、来週は諸々の

作業がありお休みさせていただきます。そのため

今回は2ページ増量。内容は次のような感じで。

●1143人の学びの舎、80年の歴史に幕

 惜しまれながら美進小学校で閉校式

●思い出を語り合う。美進小学校閉校惜別会

●まちづくりはおおむね高評価。町議会議員に聞く。行政の通信簿

●どうなってるの?役場の規律。町役場で児童手当の誤支給が発覚

●町内各小学校で卒業式/●町内の人事

●障がい福祉サービス事業所「にこにこファクトリー」開所

●伊勢神宮から美瑛神社に伝承の御装束と神宝が交付

●健康づくりを応援「びえいK・U宣言事業」5月スタート

●権利擁護セミナー。成年後見制度の理解を深めて

●新郷土資料館の愛称は「丘のまち郷土学館・美宙」

●「美しい村びえいを描こう」作品展

●初春の美瑛古譚を散策

その他もろもろ

 

町内人事が出たのが印刷ぎりぎりで、増ページということもあり

いつもよりかなり時間がなくハードな作業に。本日も取材が

幾つか立て込み、少々お疲れモードに入っています。

役場の人事移動。新人さんも入り、各課の雰囲気もまた少し

変わるのかなあといった感じです。騒動が続いているので、

落ち着いてもらいたいもの。ネタになるのはいいのですが…。

来週号はお休みですが、取材などは行っており、仕事は

普段通りでお休みではありません。新年度に向けた事務作業

もあり、来週もバタバタしてそうです。

たぶん日本で一番小さな新聞社、継続に向けて奮闘中で

すので、新年度もよろしくお願いします。

 

 


2016-03-20 09:30:00

3月19日号、1797号も無事に発行できました。

小学校の卒業式が重なり、さらに美進小学校の

閉校式もあり週末はバタバタ。更新が遅れ失礼

しました。内容は次のような感じで。

 

●町立病院、デッカ跡地、町づくり総合計画…。

 町議会定例会で8人が一般質問

●すずらん大学卒業式・修了式/●美瑛中学校で卒業式

●美進小学校で「さよなら集会」/明徳小中学校でサケの稚魚放流

●幼保小の接続期の連携。美瑛小学校「わくわくつながりガイダンス」

●大雪さんろく倶楽部、農林水産省経営局長賞を受賞

●ヘルシーマラソン参加受付け開始

その他もろもろ。

 

学校ネタが多くなってしまいました。年度末のこの時期、ネタ枯れに

悩まされます。昨年は町長選・町議選と選挙の年だったもので賑やか

だったのですが、今年はかなり苦戦している状況。こういう時は企画もの。

次号でちょっとした仕掛けをしているのでお楽しみに。

年度末の合併号で、増量版のお届けを予定しています。

美瑛はこのところ、天気が穏やかで道路の雪も融けて乾いています。

春はもうそこまで…と安心していると、急に大雪が降ったりするんですよね。

美瑛町も表面的には穏やかに見えても、色んなことがありどうなることやら。

何かおもしろい情報がありましたら、ぜひご一報を。

 

 

 


2016-03-12 20:54:00

3月12日、1796号も無事に発行できました。

遅い時間になってしない、たいへん申し訳ありませんでした。

本日はいろいろとありまして…。1人でやってますので、

なにとぞやさしい目で…。内容は次のような感じです。

 

●議会改革で質疑応答の停滞を改善。第1回町議会定例会が開会

 町政執行方針・教育行政執行方針

●美田百世会創立50周年記念式典

●北瑛百寿会創立50周年記念式典

●「B-友・ジモト工芸」で若者たちが交流

●富良野沿線バレーボール少年団大会・美瑛スーパーファイターズも健闘

●「いきいきフェスタ」盛況に開催 ●美瑛神社で人形供養

●丘のまち作品展に登場。小学生「切り絵」アーティアスト

●陸上自衛隊上富良野駐屯地、除雪ボランティア

●美瑛町商工会青年部「ハートの木」電飾撤収

●NPO法人びえいくらしの助けあい、 生命保険協会から助成団体に選出

 

10日の当ホームページのアクセスがうなぎ登り。放射線技師の起訴の影響か

なと思いますが、前にも書いたようにどうも腑に落ちない展開。

札幌で火を点けたはずなのに結局、起訴は旭川地検。メーカー側は書類送検。

このあたりどうでしょう。逮捕後の拘留期限から、今週の木・金曜日が最終Xデー

と聞いていたのですが、これまでの道警の動きを見聞きしていると、起訴できる

だけのものがないのではと思っていたので、相当焦ったのかなという印象。

何ともこの辺り、書けないのがはがゆいのですが、興味ある方はメールでも

何でもご連絡ください。情報交換しましょう。

でもこの展開、美瑛町にとってはものすごくよろしくない展開。何が争点となるのか、

裁判で語られる言葉に注目です。余計なことですが道警、人事もあるのに裁判、大丈夫?

今日は中学校の卒業式のおめでとうの気持ちもそこそこに、ほかにも色々と今週は

困りごとの情報提供が多く、どうなっているのかなあと。町に何かのストレスがたまっ

ているのかなあといった感じで。

そのような中で、すごくうれしい励ましの愛ある言葉をいただき、テンションアップ。

理解してもらえる人がいてくれるというのは、ものすごくありがたく感謝です。

来週も町を走り回りながら、超ローカル情報、お届けします。

 

 

 

 


2016-03-05 13:33:00

3月5日号、1795号も無事に発行できました。

色々と騒動が続いて賑やかでしたが、一連の

騒動はひとまず落ち着いてきています。

今週号の内容は次のような感じで。

●子育て支援、健康づくりなどに高評価。

 新年度予算案が発表

●雪上絵フェスティバル大盛況

●町農民連盟定期総会で一致団結/●町報徳社通常総会

●役員が若返り。自民党美瑛支部定期総会

●冬のレクスポーツ祭典/●美瑛町自衛隊父母会総会

●全日本スノーモービル選手権・美瑛大会

●LPガス協会上川支部美瑛班が町に寄付

●全長30メートルの手巻き寿司、今年も美瑛小で大成功

●町子ども支援センター講演会「問題行動のなぜ?を学ぶ」

その他もろもろ。

 

今週は問題行動の講演会、勉強になりました。こういった

心の問題や発達のかたよりなどへの理解は、これから

もっと必要になると思わされました。まさに「なぜ?」が

分かれば、支援や対応に向ける目も育つというもの。

東京在住の方からメールで定期購読のご依頼があり感謝。

美瑛に興味を持っていただけるのは、ありがたいことです。

このところ美瑛町の天気は、穏やかな日が多くなってい

ます。冬用のイルミネーションなどの片付けもはじまり、

春が来るのかなあといった町の表情。年度末のこの時期は、

卒業式くらいで例年、紙面のネタ集めにひと苦労します。

一方で、まだ火種がくすぶっている問題もあり、どうなる

ことか。お知らせできる段階になったら、随時、紙面で

お伝えしていきます。

 

 


1