インフォメーション

2018-08-19 09:16:00

8月18日号、1916号も無事に発行

 

雨続きで一気に気温が冷え込んだ美瑛町。お盆過ぎたらもう

秋というのが、今年は本当に短い夏でした。長袖の上着が必

需となっています。黒岳に雪が降ったというくらいなので、

かなりのもの。何か今年は干天が続いたり、かと思えば長雨

になったり、寒かったりといつもとは違う気候。農作物が

心配です。そんな中で昨日は夏の一大イベント「どかんと農業

まつり」が開催。ものすごく賑わいました。町外からの参加も

多い仮装盆踊りも、かなりレベルアップ。楽しませてくれました。

天候不順でも、美瑛町は元気です。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●美瑛の作家達によるハンドメイドショップ「ラ・コリーヌ」

 8月21日プレオープン

●全道大会出場に町長も称賛。美瑛中の生徒達が成果報告

●どんぐり保育園「七夕祭り」/●白金温泉開湯記念式

●白金温泉でも清掃活動。環境省自然公園グリーンデー

●1億6180万円の追加補正予算が承認。町議会臨時会

●町内各地域で賑やかに盆踊りの輪

●美瑛産カラマツで日曜大工/●老人クラブ連合会PG大会

●皆空窯、南正剛氏日展受賞作品展

●ふるさと市場感謝祭

●美瑛中野球部に支援金続々。まちぐるみで全国大会出場を応援

その他もろもろ

 

ちょうどお盆時期の14日から16日にかけて雨が降ったので、

灯篭流しや萬燈会などの伝統行事がどうなるかと思っていたら、

雨の中でも行われました。思いを込めたものなので、中止や

延期というわけにはいかないですね。

盆踊りやどかんと祭りが終わって、ひと息という感じではない

のが美瑛町。今週は福祉のお祭り「であいふれあいまつり」、

それが終われば一大自転車スポーツイベント「センチュリー

ライド」と大きいイベントが続きます。9月は毎週、何かやって

いる感じ。こんなにいろいろとイベントがあるのは珍しいです。

取材ネタがあるのはありがたいこと。あとは天候が回復し、

よい出来秋を迎えられることを願いたいものです。

2018-08-11 08:45:00

8月11日号、1915号も無事に発行

 

美瑛中学校が元気です。野球部初の全国大会出場に続き、今度は

吹奏楽部が旭川予選で金賞、12年ぶりの北海道大会への出場を

決めました。中学生がもたらした明るい話題に、まちも盛り上が

っています。それにしても今の中学生はしっかりとしており、

落ち着いたもの。大人たちの方が浮かれてしまっていますが、

応援に力が入り支援金も集まっているのよいこと。野球部、吹奏

楽部ともに力を発揮してもらえればと思います。

そんなところで今週は次のような感じで。

 

●祝!吹奏楽コンクール旭川地区予選C編成で金賞

 美瑛中吹奏楽部、全道大会出場!

●美瑛町議会臨時会、美瑛中野球部全国大会出場を支援

●BOSSクラブ杯少年野球大会。美瑛野球少年団が優勝

●子ども支援センター、親子でスイカ割に大歓声

●七夕企画でおもてなし。図書館夏祭り盛況

●賞品に450個のメロンを用意。びえいメロンカップPG大会

●ジュニア美瑛学、太陽の熱でカレーをつくろう

●三島市の中学生と美瑛中生徒が交流/●夏休み小学生学習ルーム

●ビ・エール夏休み特別企画。海外のボードゲームに子ども達が熱中

●スポーツセンターにトレーニングマシン「マルチジム」導入

●十勝岳ジオパーク構想、北海道ジオパーク祭りに出展

●おれんちカーニバル開催 その他もろもろ

 

各地域で盆踊りが真っ盛り。一方で久しぶりに雨が降り、一気に

秋がやってきたような気候となった美瑛町。朝夕は、半袖では

寒い感じで、ビール片手に盆踊りという雰囲気ではない様子。

農作物には恵みの雨となりましたが、急に気温が下がり影響は

どうなのか。一時的なものなのか、来週からの天気が気になる

ところです。

いつもなら、盆踊り、灯篭流し、夏の一大イベント「どかんと

農業まつり」が過ぎると秋風が吹いてくる感じで、来週はまた

天気が持ち直してくれたらよいのですが。

いずれにせよ観光客もまちにあふれ賑やかです。駅前に行くと

どこの国?と思えるほど色んな言語が飛び交っています。これも

今や美瑛の夏の風物詩となりました。美瑛観光の際は、自転車も

含め交通事故にはくれぐれもご注意を。

 

2018-08-04 09:00:00

8月4日号、1914号も無事に発行

 

暑い夏日が続いていましたが、暑さもひと息ついた感じで、

本日4日土曜日は北海道らしい涼しい日となっています。

そんな中で今週は朗報。上川地区代表として中体連全道大会

に出場していた美瑛中学校野球部が準優勝で初の全国大会

出場。急いでトップ記事をさしかえ今週号に間に合わせた

ところです。人口1万人ほどの小さな町の中学校なのに、

よくがんばりました。小学校の頃からよい選手が集まってい

た世代だったので、よかったとうれしく思います。

そんなところで、30周年を迎えた火祭りを押しのけてトップ

記事は中学野球部となった今週号は次のような感じで。

 

●初の快挙!中体連全道大会で実力を発揮し準優勝

 美瑛中野球部、初の全国大会出場決定!

●大松明の炎が夜空に舞い上がる。那智・美瑛火祭30周年

●郷土学館「美宙」天文台で大接近の火星観察会

●町内の若手神輿担ぎ手達が躍動。美瑛神社例大祭

●美瑛町教職員研修会/●上川管内校長会中部地区研修会

●イラストレーターとうかいめぐみさん作品展

●美瑛町招待サッカー大会/●畠野依子さんピアノコンサート

●公民館講座。人間の生き方を打本住職が講義

●十勝岳でフィールドワーク。ジオサポーター養成講座

●キャラバンカーに乗っておはなし隊が町図書館を訪問

●イスラエルの一行が美瑛白金太鼓の体験に大感激

                 その他もろもろ

 

このところイベント関連が多く、新聞ネタがあるのはありがたい

一方で取材が追い付かず、時間に追われる日々。今週は盆踊りも

各地区で開かれ、灯篭流しなどもありながら、週末は夏の一大

イベント「どかんと農業まつり」が開催。これが終わると、一気に

秋空となっていきます。北海道の夏は短いですが、その分、景色は

素晴らしい。畑には北海道らしい青空のもとで麦稈ロール(ばっか

んロール)がころころと転がっており、何ともよい感じ。

美瑛は本当に風景がいいまちだなあと改めて思わされます。

小麦が染まる秋もいいんですけどね。

ひとまず今週は、子ども盆踊りの歌が頭から離れない1週間になり

そうです。

 

 

 

1